Y's DIARY

Y's DIARY


ノープランでグダグダな散歩の果てに

 前回記事の宣言通り、今日はぶらりと出掛けてみた。

 昼前に家を出発。まずは横浜から渋谷に出ることにする。

 横浜から東横特急に揺られること、約20分。渋谷に到着。久しぶりである。基本的に買い物は何でも横浜で済ませてしまう「横浜引き篭り」なので、都内に出ること自体久々だ。
 しかし、渋谷に来たはいいものの、駅前名物(?)のスクランブル交差点でふと思った。

「おいおい、これからどうすんだよw」

 そんなことを考えている間に信号は青に。一斉に横断歩道を渡り始める人々。その波に流される俺。

「あ、『街』(※)のロケ地巡りでもやるか」

 ※「街」とは、1998年にセガサターンで発売され、その後プレステ・PSPに移植された、渋谷を舞台にしたサウンドノベルゲームのことである。そして、俺はこのゲームの熱烈なファンなのである。参考サイト→http://chun.sega.jp/machi.html

 そう思い立ち、道玄坂を上り、神泉町周辺を歩くこと数十分…。

 ワッカンネー\(^o^)/

 やっぱり、事前に場所調べとかんといかんね、これは。
 ロケ地巡りは諦めて、渋谷駅へ戻る…はずが、途中にゲーセンを発見してフラフラと吸い込まれる俺。

 1時間後―。

 1000円分ゲームして出てくる俺。ちょっと楽しい気分になって、今度こそ駅へ。

 さて、次はどこ行こう? 選択肢としては2つ。

1.浜松町→東京タワー・ルート
2.秋葉原→ヨドバシアキバ・ルート

 今回は秋葉原に決定。一度、ヨドバシアキバを見ておきたいと思ったのだ。

 山手線に揺られて30分。秋葉原に到着。もう目の前にヨドバシが見えている。かなりデカい。そして、駅と入り口が直結している。迷うこともなく、目的地・ヨドバシアキバへ。

 中は、横浜ヨドバシと同じような売り場の作り。ただ、やっぱり広い。横浜の2倍くらいはありそうな感じだった。「ほえ~」と思いながら、ゲームコーナーやAVコーナーを中心に店内をまわる。50型以上の大型プラズマテレビなどを見て、その画質に驚いた後、値段を見てさらに驚く。よほど裕福じゃないと買えんだろ、あんなの…。

 ヨドバシを出ると、次は反対方向の電気街へ。特別何をやるわけでもなく、ぶらぶらと散策。

 そして、駅へ帰還。「俺、何しに来たんだろ…?」という空しさを抱きつつ、横浜への帰途に着く…はずだったのだが、ここで何と、乗る電車を間違えてしまった。「大船」行きの京浜東北線に乗ったつもりだったのだが、数駅走ったところで、聞こえてきたのは車内アナウンスの「この電車は大宮行きの各駅停車です」との声…。

  ヽ(・ω・)/ ズコー
  \(.\ ノ


 しかも、よりにもよって、「大宮」である。i-Podで音楽を聴いていたため、聞き逃してしまっていたらしい。

 俺はよく電車に乗り間違えてしまう。去年も、野球観戦に行く途中、電車を乗り間違えてしまい、予定到着時刻が狂ってしまうことがあった。ここらへんが、俺のうっかりしているところ、即ちダメなとこなんだよなぁ…。

 その後、何とか横浜に帰ってきたのが、午後5時半頃。吉野家で、豚丼特盛(玉子つき)を食べて家に帰った。

 いやぁ、何ともお金のかかる散歩だったわ。やっぱ、ある程度は計画を立てとかんとグダグダになるってことやね、うん。

ノッポン

 火曜深夜にフジで放映されている「百識」という番組(毎回、あるテーマに関わる豆知識を紹介していく番組)があるのだが、今回は「東京タワー」についての豆知識が紹介されていた。

 そこで、ふと思い出した。

 「そういえば、東京タワーのマスコット・ノッポンってキャラは、HP掲示板でものすごくシュールな受け答えをしてることで有名だったな」

 以前、トリビアでやっていたはずだ。しかし、実際に掲示板を覗いたことはなかった。

 実際に掲示板を覗いてみた。(トリビア風)

 以下、東京タワーHP掲示板より一部抜粋。

 




ノッポン兄にドキドキ! 投稿者:まりも? 投稿日:2007/01/07(Sun) 20:33 No.5906

今日の3時くらいに袴姿のノッポンに会いにいきました。
一瞬、兄か弟か迷いましたが、ばんそうこうで兄と確認!
写真撮影お願いしたら、おいでおいでしてくれた兄に胸キュン。
ありがとうって最後に握手したら、兄はなかなか私の手を離さず、
そのふわふわした手の触感にまた胸キュン。
ノッポン兄にすっかりときめいてしまいました!
ノッポン兄もちょっぴりときめいてましたか?

こちとら 投稿者:ノッポン兄 2007/01/11(Thu) 18:23 No.5923

ときめいてなんぼ。
みたいな商売だからな。





東京タワーは心の傷さ 投稿者:もじょ夫 投稿日:2007/02/12(Mon) 02:03 No.6002

ノッポン兄弟さん、はじめまして。
僕は3年前、デートで東京タワーの最上展望台に行き、そこで告白したのですが、あっけなく振られてしまいました。それ以来、東京タワーを見るたびに切ない気持ちになります。どうしたら良いのでしょうか?

めめしー 投稿者:ノッポン兄 2007/02/13(Tue) 21:53 No.6004

3年前って・・
引きずりすぎ。

とりあえず、
どんどん告白してこう。





ノッポンに会いたい 投稿者:あゆyu 投稿日:2007/02/27(Tue) 21:42 No.6055

明日水曜日、ノッポンに会いたいのですが、会えますか?
何時ごろ会えますか?

よく読もう 投稿者:ノッポン兄 2007/02/27(Tue) 22:00 No.6056

だから明日は会えないっつーの





 すげーwwこりゃ人気出るわwww

 ちなみに、ノッポンは双子の兄弟なのだが、シュールなのはノッポン兄の方で、弟の方は丁寧な対応である。一応、2人とも10歳の設定らしい…。

購入するか否か

 現在、部屋の片付けをしている。しかし、いつものごとく、これがなかなかはかどらない。

 特に片付かないのが、本・CD・DVDなんかの類。片付けようにも、本棚はいっぱいだし、CDラックはいっぱいだし…ってな感じで片付けようがない。かと言って、新しい本棚なんかを置くスペースも今の部屋にはない。そして、そのくせいろいろ買ってしまうものだから、さらにどうしようもない。

 …頑張って片付けよう。

 さて、ここからが本題。

 最近、俺はどうしようか考えていることがある。それは「PS3を買うか、買わないか」である。

 「なぜ、あの負け組ハードを!?」と思う人もいるだろう。確かに、大型量販店も大量在庫を抱えているような現状を見る限り、PS3の先行きはかなり不安である。

 では何故か? 一言で言ってしまえば「プロスピ」のためである。

 下の画像を御覧頂きたい。これは、俺が毎年買っている「プロ野球スピリッツ」シリーズの最新作「プロ野球スピリッツ4」のPS2版の画面写真である。

 
ダルビッシュ有
梵英心


 まぁ、「3」のときもそうだったのだが、グラフィックが劇的に進化しているということはない。やっぱり、このあたりが限界なのだろうと思ってしまう。

 それでは、PS3版の画面はどうかというと…。

 
田中将大
小久保裕紀


 ハードの性能が違うから当たり前っちゃ当たり前なんだが、ここまで差があると、思わずPS3購入に心が動いてしまうこともご理解頂けると思う(というか理解して頂きたい)。

 では、実際にPS3を購入するとした場合の問題点を考えてみる。

 1.本体価格の高さ(60GBで約6万、20GBでも約5万)
  →○ ちょっとしたへそくりがあるので、何とか買えない額ではない。

 2.PS3の性能を発揮するための環境
  →△ 性能をフルに発揮するには大型フルHDTV推奨だが、しがない大学生の一人住まいの部屋にそんなものがあろうはずもなく、あるのはD1端子のみ接続可能な21型ブラウン管TV(D1までとは言え一応D端子あるのに、その端子の意味がわからず、ずっと今までPS2をコンポジ接続してた俺ワロスorz)。

 3.漬物石かと言わんばかりの巨体PS3の置き場所
  →△ 薄型PS2がやっと置けてる現状を考えると厳しいかもわからんね。

 4.PS3の将来性
  →? 1~3までも結構大きな問題だけど、何よりもこれが最大の問題。プロスピのためにPS3買ったはいいけど、来年の次回作「5」では他機種で発売とかなったら、マジで悲惨(プロスピのコンセプトから考えてWiiへの乗換はないと思うが)。

 まだ発売日まで1ヶ月以上あるので、じっくり考えるつもりである。購入するか否かの参考にするためにも、PS3版の試合動画を早く見せてほしいものだ。

 参考までに…プロ野球スピリッツ4

i-Tunes7

 俺はi-Podユーザーである。それは同時に、俺がi-Tunesユーザーであることも意味する。

 このi-Tunes、結構頻繁にアップグレードされるのだが、これまでは最新版に更新しても、何がどう変わったのかほとんどわからなかった。

 しかし、今回の「i-Tunes7」では、そのスタイルが劇的に変化した!!

 詳しくはリンク先の説明を見て頂きたいのだが、まず注目すべき点は、「アルバムアート自動作成」。これは、i-Tunes内にインポートされているアルバムのジャケットを自動的にダウンロードして設定までしてくれるというものである。これまでは、自分でジャケット画像をダウンロードしてきて、それを個々の曲に設定しなければならなかっただけに、この機能は有難い。

 …のだが、実際にやってみると、自動的にダウンロードされるアルバムもあれば、されないアルバムもあったりと、まだまだ整っていないようで、今後の整備に期待である。

 次に視覚的な変化として、「ユーザインターフェイスの一新」がある。これは実際に画像を見て頂いた方がわかりやすいであろう(画像をクリックすると拡大します)。
ジャケットを並べて表示
アルバムごとに表示

 このようにジャケットを並べて表示したり、アルバムごとに再生リストを表示したりすることが可能になったのである。これはイイ(・∀・)!! まさにGJである。

 (ちなみに従来の殺風景なインターフェースが下の画像。もちろん、こちらの表示を使用することも可能である)

従来の表示


 さらには、「ギャップレスプレイバック」によって、曲間の不自然な「間」の解消を実現している点も見逃せない。これまでは、i-Tunesで再生すると、CDとは違って曲間にどうしても「間」が空いてしまっていた。ほんの1秒足らずなのだが、例えば1曲目と2曲目が繋がっているような場合、結構気になるところであった。しかし、今回それがなくなったのである。椎名林檎・勝訴ストリップの「虚言症~浴室」、「罪と罰~ストイシズム」などの流れを確認してみたところ、見事に解消されていた。細かいところだが、これまたGJである。

 今回の更新はホントいい内容だったな、うん。あとは、アルバムごとのリピート再生が実現すれば便利なのだが…。いちいちアルバムごとにプレイリスト作るのも面倒だし…。

とりあえず目標達成

 久々にダイエット関連の話でも。

 昨年末にダイエットを決意して以来、それなりに意識してこれまでやってきたのだが、その成果が出たのか、その時点と比べて現在は5キロほど痩せた。「身長の下2桁-体重=10」という目標はとりあえず達成である。

 ダイエットといっても、特別何か運動を始めたっていうことはほとんどなく、やっていることと言えば摂取カロリー量を抑えていることだけである。要は「食べ過ぎないようにする」、その1点だけ。

 ただ体重は減ったものの、体脂肪率はそれほど落ちていないため、リバウンドの可能性も充分にある。これからは体脂肪率を落とすために、何らかの運動を始めて筋肉をつけなければ、と思っている。

 つまり、ここからが本当の「体を絞る」段階である。

春休み突入

 ついにこのときがキタ(・∀・)!!

 後期試験&レポート完全終了!!

 いや~、ここ2週間は毎日がしんどかった。常にレポート作成や試験勉強に追われる毎日。バイト中にレポートの構成を考えるのは当たり前。休憩中には本を読んで試験対策。そんな辛い毎日を乗り切った分、全てを終えた今の達成感はすごい。

 もうね、ホント頑張ったよ、俺。

 ってことで、春休み突入なわけである。たっぷりと時間がある分、その時間の使い方が重要になってくる。

 とりあえず、ヨドバシに行って「逆転裁判 蘇る逆転」と「世界樹の迷宮」を買ってきた。

 「何だ、結局ゲームかよ」と思う勿れ。この春休みはいろいろ本を読みたいと考えているので、デュルケームの「自殺論」もしっかり買ってきた。社会学の古典中の古典。前々から「早く読まないとな~」と思いながらも、読めないでいた。今後のバイト休憩中の課題図書はこれに決まりである。

 よ~し、充実した春休みにするぞ~。

 ワタクシ、大変張り切っております。

型にはまった人間

 珍しく携帯から更新。

 現在、大学の図書館。

 大学は今まさに試験期間真っ只中であるが、そんな中最近俺が思うのは、「俺って頭悪いなぁ」ってこと。もちろん、高校までのような「テストでいい点がとれる」とか「とれない」とかいうような意味での「頭」の良し悪しではない。

 何というか、自分がマニュアル化された人間っていうか、形式にとらわれた人間っていうか、うまく説明できないが、そんなものであるようなモヤモヤした感覚があるのだ。

 そういう人間を一番嫌っていたはずなのに、である。いや、むしろ、自分自身がそうであるが故に嫌っていたのかもしれない。

 そんな愚かな自分から脱却するためには何が必要なのか、これを考えながら春休みを過ごそうかと考えている。

 今回は、自分の思考の記録としての、全くの独り言。申し訳ない。

ギャップ

 以前、ホークス・多村のブログ更新頻度がすごいことを伝えたが…。




 オラ、多村ファンになっちまいそうだ!!




 詳しく説明しよう。そのためにまず彼のブログから少し文章を転載させていただくことにする。

『ワクワクしてきたぞ~!(1月30日更新「神社参拝」より)』

『今日、宮崎入りしました!〝パチパチ×2〟

(中略)

いよいよ明日から始まるぞ~!
逆に意気込みすぎずにリラックスして一日を終えたいと思います。

そんなの無理か~。(1月31日更新「ワクワク」より)』

『明日もレベルアップの為に頑張るぞぉ~!』(2月2日更新「凄い!」より)』



 まるで子どものような文章(あ、もちろんいい意味でね)だ!!

 しかし、本職の野球では、1キロのマスコットバットを振り回して柵越えを放ち敵チームの視察団を唸らせるわ、強肩の守備でも魅せるわ、このギャップがいい!! のである。

参考サイト
2007/2/3付 西スポ
2007/2/4付 ニッカン

 ブログだけ見たら、どこの中学生かと思ってしまいそうだが、いざ野球の試合になれば、その驚異的なリストの強さでヤフードームのライトスタンドにもホームランをぶち込める多村(2005年交流戦にて、斉藤和巳から実際に打った。ちなみに、横浜スタジアムの試合でも同じく斉藤からホームランを打っている)。

 そんな多村、カッコいいじゃない(・∀・)!!

 井口以来、久々にドームのライト方向へホームランが打てる右打者の登場か!? とワクワクしている(期待の若手・井手正太郎にもその素質はあるのだが、まだ頭角を現すには至っていない)。

 今となっては、彼のブログ更新チェックを毎日欠かさないのは基本である。キャンプインしてからは、さすがに疲れで更新ペースが落ちたようだが、むしろそれだけいい練習ができているということであって、喜ぶべきことだろう。

 いや~、開幕が実に楽しみである。

 あとは怪我さえしなければ…。

誰を読者に想定するか

 2月1日―。ついにプロ野球キャンプインである。

 ビジュアル的な変化もつけないと、わざわざ読みに来てくれてる人も飽きるだろうということと、自分自身の気分転換も兼ねて、テンプレートを変更してみた。前の方がしっくりくるような感じもするが、直に慣れるだろう。

 ホント早いもので、あっという間に月日は流れていく。このブログを始めて(再開して)から、もう2ヶ月半以上になるのか。たまに、初期の頃の自分が書いた文章を読み返してみると、「こんなこと考えてたなぁ」とか「これは今も変わらんなぁ」とか思って、結構面白いもんがある。ただ、自分しか読まない日記と違って、不特定多数の人に公開しているブログなので、自分の独りよがりな独り言は極力避けなければと気を引き締める。

 常に、誰かが読むことを想定して文章を書く。そして、この際の「誰か」とは「自分を知らない可能性のある誰か」である。これは重要なことだと俺は思っている。自分の近くにいる人にしかわからないような文章を書いて、その仲間内でやいのやいの馴れ合いをしたいんだったら、別にブログという形で公開する必要もない。mixiなり何なりのSNSでやって下さい、という話だ。俺はそれを完全否定するつもりはないが、何となくその形に飽きたというか、そのぬるま湯に浸かっている感じが嫌になってきた。

 マイミクシィ(mixiの中でいう友達リストのようなもの)に入っているから、自分の日記が読まれるとか、相手の日記を読むとか、もう何かめんどくさい感じで。何で「義務」みたいになってんだ、と。別にマイミクシィに入っている人間だけが「友達」ではないし、逆にマイミクシィに入っているからといってその人が本当に全員「友達」かっていうと正直違う。日記を読む・読まれる、コメントをつける・つけられるという行為を繰り返すことで、必死に相手と自分との「友達」関係を繋ごう(繋ぎ止めよう)とする「馴れ合い」ごっこ。「友達」の間でしか読まれない文章に、もちろん大した「責任」なんて持っちゃいないだろう。軽薄な文章を並べ立てて、そこに「義務」としてのコメントが返ってくることに「自己満足」する虚しい空間。

 話がだいぶ横道に逸れてしまったが、つまり俺は自分の言葉として「責任」を持った文章を書きたい。だからこそ、馴れ合いのmixiとは疎遠になり、不特定多数の読者を想定したブログを選んでいるのである。

 そういうわけで今後ともよろしくお願いいたします。

« »

02 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives