Y's DIARY

Y's DIARY


もはや政府転覆しかない!

 4月8日、統一地方選挙の中でも特に注目の東京都知事選が行われる。俺は横浜に住んでいるので、この選挙に投票する権利はないのだが、やはり注目の選挙である。

 その東京都知事選は、14人もの候補者が乱立する事態となっている。

 今回はその中からこの泡沫候補を紹介したい。

 もしかしたら、既に予想がついている方もおられるかもしれないが、その人物とは…

 外山恒一である!

 とにかく、この政見放送を見て頂きたい。














 何だ、このプレッシャーはwww

 初めて見たときは腹を抱えて笑ってしまったw そして次に、「何なんだ、コイツは!?」という恐るべき脅威(?)を感じたw しかしまぁ、その後探偵ファイルの記事本人のブログを見る限り、この政見放送でのパフォーマンスは、本人が狙ってやっていたことがわかった、即ち、ひとつの壮大なギャグだったことがわかったので、少し安心である。

第6感

 人間の第6感というものを信じたくなるような出来事があった。

 それは昨日のバイト中のこと。何故か、ふと小・中学時代のある友人が頭に浮かんだ。どういう流れでその友人が頭に浮かんだのかはよくわからない。そのときは別に気にすることもなかったが、驚いたのはその後の休憩の際にケータイを見たときのことである。

 大方予想はつくと思うが、まさにその友人からのメールが届いていたのである。親しい間柄ではあるが、そう頻繁にメールするような関係ではない。その、あまりのタイミングの良さに驚くと同時に、人間の直感というものを信じたくなった。

 しかし、本当に驚いたのは実はこの後、そのメールの内容を確認したときのことである。というのも、そのメールは「結婚報告」のメールだったからである。メール本文を読んで、その意味を理解してから、若干の間を置いて、「えぇっ!?」という驚きがあった。その友人に彼女がいるということは知っていたが、まさか結婚とは、という感じである。その友人は既に社会人として働いており、学生の俺とは立場が違うわけだが、それでも自分に置き換えて考えてみると、まだまだ自分にとっては結婚というものが現実味を持たないだけに、何だか不思議な感じである。

 式は5月に挙げるらしい。よほどのことがなければ、まず間違いなく出席できるだろう。これまでも中学時代の友人で結婚したのは何人かいるが、結婚式に出席したことはない(というか、式が挙げられたのかどうかもよくわからない)だけに、その日が今から楽しみだ。

 ふと、ある人のことを思い出した直後に、まさにその人からの重大発表を受ける。いやはや、ただの偶然かもしれないが、不思議なことはあるものなのだなぁ。

2007プロ野球チップスBOX第1弾開封結果

 先週金曜日に届いたプロ野球チップスBOX。

 開封するのは1日2BOXくらいに制限して、少しずつ楽しもうかと思っていたのだが、1つ開けるとどうにも止まらなくなって、結局一気に2箱分、全16BOX開封してしまった。

 というわけで、以下2007プロ野球チップス第1弾BOX開封結果。


北海道日本ハム 森本 金村×2 武田勝×2 
西武 和田×3 西口×2 涌井 福地×2
福岡ソフトバンク 多村 馬原×2
千葉ロッテ 今江×2 福浦 里崎 小林雅 小林宏 青野
オリックス 平野恵×2 吉井×2
東北楽天 高須×2 一場×2 岩隈×3

中日 福留×2 井端 岩瀬×3 佐藤充×2 谷繁×2 森野×2 山本昌
阪神 濱中 今岡 藤川 福原×2 赤星
東京ヤクルト ラミレス 宮本×2 石川 青木×2 古田 宮出×2
読売 二岡 鈴木尚 上原 内海 パウエル
広島東洋 前田×2 栗原 緒方 黒田 新井 嶋
横浜 石井琢 寺原×3 吉村×3

RISING POWER(期待の若手) 銀仁朗(L)×2 成瀬(M)×3 塩川(E)×2 脇谷(G) 齊藤(C)

日本シリーズ MICHEAL 稲葉×2

セリーグチャンピオン 福留×2 ウッズ×2

THE RECORD MICEAL(F)×2 小林雅(M) 清原(Bs)×3 吉田豊(E) 佐々岡(C) 三浦(YB)

SLUGGER 稲葉(F) 松中(H) ベニー(M)×2 ウッズ(D) 新井(C)×2 村田(YB)

TITLE HOLDER 小笠原(G) 西岡(M) 斉藤和(H) 黒田(C) 川上(D) MICHEAL(F) 加藤(YB)

TOP PLAYER カブレラ(L) 一場(E) リック(E) 福留(D) 黒田(C) 前田(C) 石井琢(YB)


 以上―。

 パッと見てわかるように、ダブりまくり…。1BOXに8枚入ってるんだけど、封入されてるカードの並びが規則的過ぎるのよね…。どういうことかって言うと、例えば1枚目にA選手(カード番号X)が出たとすると、その次はB選手(カード番号X+2~3)が出て、それが2~3枚くらい続くと別のC選手(カード番号Y)が出て、次にはD選手(カード番号Y+2~3)が出る、って感じなんである。レギュラーカードの場合はほとんどがそのパターン。だから、ダブってるカードは番号順でいうと2つないし3つ差のものがほとんどなんだよね。カードを裁断して袋詰めしてんのはもちろん機械作業なんだろうけど、もっとちゃんとシャッフルしてほしいわ。パターン読めちゃうと「あ、寺原出た。ということは、次は吉村か。…やっぱり…」ってことになって、楽しみが半減してしまうんよ。

 ま、愚痴はひとまず置いといて、次に球団別に枚数比較をしてみる。
 最多はドラゴンズで、延べ20枚。128枚中の20枚だから結構な数である。
 続くのがマリーンズカープ14枚。特に注目なのは、カープの黒田。レギュラー・TH・TPと3種のカードが揃ったことになる。まぁ何だ、ちょっと嬉しいな。

 しかし、肝心のホークス5枚最少…。まぁ、S・松中とTH・斉藤和が出たからよしとするか…。でもレギュラーカードは多村と馬原だけってどういうことよ…。

 ホークスコンプを目指す俺としては、このままでは納得がいかない。もう少し袋買いをするか、現在の持ちカードを使ってmixiコミュ内でトレードしてくれる人を探すか。でも、mixiはここ2ヶ月以上覗いてないし、何かログインするのが躊躇われるんだよなぁ…。

 だいぶ長くなりましたが、以上、プロチBOX開封結果及び感想でした。

パリーグ開幕!!

 ホークス開幕戦。バファローズ相手にスッキリ勝って開幕ダッシュ! と行きたいところだったが、残念ながら8-5で敗北…。先発の斉藤を始めとして、最後まで守備の流れが悪かった…。ただ、打線の方は今後に繋がる好材料が多かった。何といっても、今年の新クリーンアップ、3番・多村、4番・松中、5番・小久保の3人で7安打4打点。特に多村は2本のホームランを含む3安打3打点!! バックスクリーン横の一番深いところに運んだ1本目の同点2ランは圧巻だった。

 開幕戦に負けるのは、2001年のオリックス戦以来6年ぶりか。今年はいきなり出鼻をくじかれてしまった感があるが、気持ちを切り替えるしかない。まぁ開幕戦といっても、所詮144分の1だ。

 今日の先発は和田毅。まだまだ開幕したばかりとは言え、ここで2連敗するようだと少し心配だ。今日はしっかり勝たねば!!

球春到来

 先月下旬に注文していたコイツが届いた。
プロ野球チップスBOX

 2007プロ野球チップスBOX、2箱。

 全く懲りない男である。

 今年からラッキーカードはなくなったらしい。まぁ去年も結構な数買って1枚しか出なかったんだけど。

 BOX

 早速開封。去年はうすしお味だったが、今年はコンソメパンチ味だ。しかし、ポテチは食べない。近々開催予定の飲み会の際のつまみに使うつもり。ひとりで大量のポテチなんか食べたら体に悪いし。

 最初の1枚は、阪神・藤川だった。箱を開封して、中のカードを確認する際のワクワク感は、やっぱりたまらんね。共感してもらえるかどうかは人によるけど…。

 センバツが今日開幕し(大高が負けたのは残念だけど)、プロ野球もパ・リーグが明日開幕する。来週にはセ・リーグが開幕し、待望のプロスピ4も発売する。本格的な球春到来である。例の裏金問題を巡って暗いニュースが続く野球界だが、シーズンに入ってからは、それを感じさせないような良い試合を見せてほしい。

一斉処分! そして…

 年度末だからってわけではないのだが、部屋の整理を進めている。以前お伝えした、テレビ周りの掃除なんかもその一環である。

 そこで先日(3月15日・野球観戦した後)、不良債権を一気に片付けてしまおうということで、こいつらを処分した。
ゲームソフト

 横浜に越してきてからの2年間で買ったゲームソフトである。どれも、クリアしたorやり込んだソフトばかりで、未練もない。家に置いていても、再びやることもないだろう。
 ってなわけで、DSソフト4本にPS2ソフト11本の計15本のゲームソフトを持って、いざソフマップへ向かったのである!

 約2時間という長い査定&動作確認の末(まぁ15本もあれば時間かかるか)、無事売却完了! 丁寧に扱っていたおかげで、どれも減額なしの買取上限金額で買い取ってもらえた。その買取金額は、基本査定16950円にキャンペーン増額2400円を加えた、計19350円!
 あらかじめ、どの程度になるか計算はしていたのだが、それを上回る査定額で、かなり嬉しい誤算だった。

 約2万の臨時収入が入った上に、これまでPS2ソフトが並んでいたテレビ台の下のラックがスッキリして一石二鳥!
ラック



 ………


 ………


 何か上の写真を見て不審に感じられないだろうか?





 そう、PS2が収納されているのである。

 何故か? PS2のソフトを全部売ったから?

 確かにそれもある。売った後に気付いたのだが、家にあったPS2ソフトは全部売ってしまった。しかし、それだけではない。

 では、何故か?

 それは…

オープン戦を観に行こう!@横浜スタジアム

 今日は、今年最初の野球観戦@横浜スタジアムに行って参りやした。

 平日のデイゲームということで、開場時間前から並んでる人なんてそんなにいないだろうと思っていたところ………

開場前の風景


 結構並んでる……!! 暇な人多いんだな~!!

 全然人のこと言えないけどね。

 10:30に開場して中に入ると、ベイスターズの選手が打撃練習中で、ホークスの選手はアップ中。

杉内
江川と城所

(左・杉内)(右・中央が江川、隣が城所

 そして、ベイスターズの練習が終わって、ホークスの打撃練習時間に。

多村の打球の行方を追う王監督
インタビューを受ける多村

(左・多村の打球を追う監督)(右・打撃練習後、ベンチ前でインタビューを受ける多村

打撃指導1
打撃指導2
打撃指導3

的場に打撃指導する監督。しかし、この日の的場に当たりはなし…)

江川と城所2
江川と城所3
江川と城所4

(会話を交わす江川{右}と城所{左}。仲がよろしいようで。ちなみに1枚目中央奥はブキャナン

 本日の両チームスタメンはこんな感じ。
スタメン

 両チーム共にベストメンバーと言っていい布陣である。

 やはりオープン戦で注目するのは、新戦力。ってことで、今日の試合を観た限りでのホークス新戦力の印象。

 まず、先発したガトームソン。新外国人といっても、スワローズ在籍の去年・一昨年の2年間で通算17勝を挙げた実績がある。外国人特有の、上体だけを使った手投げみたいな投げ方だが、直球は常時140キロ代後半から150キロ前半を記録していた。この直球に、あとは130キロ台のスライダー? も使っていたようだ。ストレートの球威でグイグイ押していくタイプの投手。
 今日の投球内容は、5回2安打無失点4奪三振4四死球。結果だけ見れば無失点だが、立ち上がりの1、2回の4四球、特に2回2死からの2連続四球はいただけない。スロースターター? ただ、先発ローテに入るのは間違いない。

 次に、DHで出場したブキャナン。とにかくデカい。体だけではなく、打撃練習では場外へドデカい打球を飛ばしていた。しかし、実戦になると長距離打者というより、中距離打者という感じで、ライナー性のいい当たりを飛ばしていた。結果は、3打数2安打1打点。今日のように7番あたりで楽に打たせると、それなりの数字は残してくれそうな気がする。

 最後に多村
打席の多村

 浜スタは、ついこの前までの本拠地ということで、ベイファンからも大きな声援を受けていた。
 打撃内容は5打数1安打だったが、その1安打がすごい。こちらからは詰まらされたように見えた打球が、ライト方向にグングン伸びてフェンス直撃、結果3ベースヒット。手首を返しただけで振っていたように見えたのだが、やはりそれだけリストが強いということだろう。生で観るとやっぱすごいわ。活躍は間違いなし!! 怪我さえなければ!!

 多村本人のコメント→http://6tools.jp/blog/entries/285.html

 試合の方は7-1でホークスの快勝。
試合結果

 野手陣、投手陣共に順調な仕上がりで来ているようだ。

悪いのは誰か?

 つい先日明らかになった西武の裏金問題。アマチュアの2選手(東京ガス・木村雄太、早大新4年生)に、合わせて1300万ほどの現金を供与していたという。2004年の、いわゆる「一場事件」が発覚した後にも、やはり裏金問題は続いていたということである。

 この裏金問題だが、まず一番悪いのはもちろん西武スカウトである。しかし、それだけではない。裏金を受け取った側にも大きな責任はある。そこを忘れてはいけない。今回の件で腹が立つのは、裏金を受け取っていたとされる早大の選手の父親の言い分である。木村の件は今回は置いておくとして、以下、スポーツ紙の記事から早大選手父親の問題の発言を引用する。

≪早大野球部員の父「西武に対して腹が立つ」≫金銭供与を受けた早大野球部員の父は怒っていた。10日、神戸市の自宅で西武との“密約”の内情を明かした。

 「学費は援助しますと言われた。奨学金のようなもの。私にすれば、あれは栄養費ではない。大学を卒業して西武に入団したら契約金から援助額を天引きする約束だった。契約書のようなものにサインした。トータルで1000万円ぐらいの認識」

 部員は中学時代に西武スカウトの目に留まり、高校卒業時にはドラフト指名も打診された。しかし、父は息子に大学進学を提案。当初は学費が免除される東北の私大に進学させる予定だったが、早大からも誘いを受けた。学費が高いことを西武のスカウトに相談したところ“援助”が決まった。

 金は毎月20万円ずつ手渡しされ、05年10月に500万円を受け取ったのが最後。その後、今年1月下旬になって西武側から「社長が代わり、そういう(金銭授受のある)選手は取れなくなった。金はこちらの契約不履行なので返金しなくていい」と説明を受けた。

 部員は早大2年春のリーグ戦では、優勝が決まった早慶戦でも遊撃手として2安打を放つなど活躍。秋以降はケガもあってリーグ戦に出場はしていないが走攻守そろった好選手だ。

 「借りた金なので悪いこととは思っていない。金は返すつもり。この件はわたしの独断で息子は一切知らないことだった。事情を説明したら絶句していた。息子の人生を台無しにして西武に対して腹が立っている」。息子を思う父の怒りはいつまでも収まらなかった。
[ スポニチ 2007年03月11日付 紙面記事 ](太赤字は筆者による)



 この父親の頭はどうかしてるんじゃないか!?

 何故、早大の学費が高いことを西武のスカウトに相談する必要がある? その時点でおかしいだろう? それは暗に自ら援助という名の裏金を要求したってことではないか?
 この人に言わせれば、あくまで「奨学金」のつもりだったらしいが、そんな名目などどうでもいい。プロ球団から、その球団への入団を前提にした金銭を受け取っていたという事実、それこそが問題なのである。「借りた金なので悪いこととは思っていない」だと? よくもまぁそんなことが言えたものだ。
 そして極めつけはこれだ。

 「息子の人生を台無しにして西武に対して腹が立っている」

 自分のことは棚に挙げて、全てを西武の責任にするのか? アンタが言うように「わたしの独断で息子は一切知らないことだった」のなら、アンタにも大きな責任があるだろうが? 一方的な被害者面して何を言う。

 さらに、他紙から金銭の返還についての発言を見てみると…。

 西武から1000万円以上を受け取っていた早大の当該選手の父親は10日、神戸市内の自宅で「奨学金のようなもので、息子が大学を卒業して西武に入団したら契約金から返す約束だった。この件は息子は一切知らなかった」と話した。受け取った金銭に関しては「(息子が)働いてでも返す」としている。
(スポーツ報知 2007年3月11日06時01分)(一部引用)



 父親の独断で交わされた西武との密約の借りを肩代わりさせられる息子が一番かわいそうだろ…。

 この父親からは「自分にも少なからず非があった」というような思いが全く感じられない。だからこそ、堂々とこんな発言が出来るのだろう。息子の人生を台無しにしたのは、西武だけでなく自分自身でもあるということに気付いていないのだろうか? 気付いているが故に、その現実から必死に逃避しているのだろうか? それとも本当に気付いていない、ある意味での「幸せ者」なのだろうか?

 実名が公表されない(木村雄太は社会人ということで実名報道&謝罪会見がなされたが、こちらは学生ということで実名は公表されていない。まぁ容易に特定できるだけの情報は流されているが)ということを逆手にとって、自分に都合のいい御託ばかりを並べるこの父親が、今後どういう発言をするのか注目していきたい。

大掃除

 横浜に越してきて約2年になるが、その間ほとんど掃除してなかったんじゃないかと思われるテレビ周りとコンポ周りの大掃除を行った。

 まず、テレビの隣にあるCDラックの拭き掃除。ラックの中のCDを全部出してからの作業になったことと、かなりの埃がたまっていたことで、結構大変だった。

 次にテレビ、テレビ台、ビデオデッキの拭き掃除。これまたひどい埃がたまっていて、頻繁に雑巾を洗いながらの作業となった。さらに、その作業と並行して、テレビの周辺に置かれていた不用品の整理も行った。

↓その結果、見違えるように綺麗になったテレビ周り
テレビ周り

(掃除前の写真があればわかりやすいのであろうが、掃除前はあまりにも見苦しかったので撮っていない)

 そして、次にコンポ周りの拭き掃除と不用品の整理。物の置き場がなくなると、とりあえずコンポの上に置いてしまうという癖(?)があるので、結構散らかってしまうところでもある。ここもまた埃がひどい…。雑巾を真っ黒にしながら、掃除を続ける。

↓そして綺麗になった後のコンポ周り
コンポ周り


 いや~、掃除してる間は大変だけど、掃除し終わった後はやっぱり爽快感があるね。スッキリ! という感じだ。明日はさらに範囲を広げて、部屋全体の大掃除をやろう。

 たまにドバッと大掃除するんじゃなくて、こまめに掃除すれば清潔に保てるんだけどね…。これからは出来るだけそうしよう…。

« »

03 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives