Y's DIARY

Y's DIARY


ドラマとマンガ

 ビデオにとっておいた「LIAR GAME」第3話を観た。原作のマンガを読んだ後にドラマを観ると、また違った面白さがあって良い。やっぱり何といっても主演の2人がいい演技をしている。「神崎直」役の戸田恵梨香も、「秋山深一」役の松田翔太も、原作の雰囲気を壊さずに、そしてそれでいて原作とは一味違った雰囲気を醸し出している。
神崎直(戸田恵梨香)
秋山深一(松田翔太)

 気になるのは、ストーリー進行の早さ。このままのペースだと、原作に追いついてしまうと思うのだが…。現在も連載中のマンガが原作となっているだけに、ドラマの方は今後どういう展開に持っていくんだろうか? ただ、そこは気になる点であると同時に、楽しみな点でもある。

 いつの間にやら、すっかり「LIAR GAME」(マンガ・ドラマ共)の虜となった俺。単行本も買ったし、ドラマがDVD化したら即購入だな、これは。

焦燥

 この前のゼミ飲みの際に、仲良くなった娘といろいろ話していると「多趣味なんだね」と言われた。しかし、俺の場合は『多趣味』というより、ただ『中途半端』なだけなんよね。何事も飽きっぽいというか何というか…。おかげで、ちょこちょこ妙なことを知ってたりするわけで…。それはそれで悪いこととは思っちゃいないが、やっぱ『コレ』という専門性がないっていうのは駄目だよなぁ…。

 今日(28日)の大学の友人との飲み会の際には、学生生活に関する話をした。詳しくは書かないが、その話の中で「やっぱ俺、今のまんまじゃいかんよなぁ」と思った。そういう自省の念と、ジョッキ3杯飲んでも全く酔えなかったことがあって、その後のカラオケではテンションがほとんど上がらなかった。自分から誘っておきながらこのような有様だったことは、友人2人に対して申し訳なく思っている。

 つまり、何が言いたいかというと…。

 自分という人間を見つめ直したとき、

このままではヤバいな!


 と思ったということである。

 ゼミで交友関係も広がったことだし、これからは受動的じゃなく能動的に自分を変えていくぞ~。

 果たして変わるものやら…。

マンガ・LIAR GAME

 以前、ドラマ「LIAR GAME」が面白いと書いた。この「LIAR GAME」、現在もヤングジャンプで連載されている同名のマンガが原作となっているのだが、ドラマに興味を持った俺は、必然的にその原作のマンガの方にも興味を持ち、先日の日曜日、俺はそのマンガを買いに書店に走った。しかし、既巻1~3巻のうち、1巻3巻は見つかったものの、2巻だけがどうしても見つからない。それこそ、どこの書店に行っても見つからない。仕方なく、1巻と3巻だけを買って帰った俺は、ネット(Amazon)で2巻を注文したのだが、その2巻がやっと昨日届いた。

 これで、やっと1~3巻まで通して読むことが出来るようになったわけだが、さっそく感想を述べよう。

 これはホントに面白い!!

 ひょんなことから、いかにうまく人を騙して金を奪い取るかという「LIAR GAME」に巻き込まれてしまう、バカ正直な女子大生・神崎直と、その直を手助けすることになった天才詐欺師・秋山深一、この2人が主人公なのだが、この2人ともキャラがいい!! ホントにバカ正直に何一つ疑うことなく人の言葉を信じ、そしてその言葉に騙されては毎回毎回泣いてしまう直。そして、その直を「泣くな!」と一喝し、常に冷静にゲームの先を読み、対戦相手を揺さぶる秋山。この、どうしようもないくらい正直で、また同時にそこがどうしようもないくらい「可愛い」直と、絶体絶命の窮地からその直を救い、それを決して鼻にかけることのない「カッコいい」秋山、2人のコンビ(?)がいい味を出してるんである。

 既に、俺が大プッシュするマンガとなった、この「LIAR GAME」。今日も学校で2巻を友達に読ませたのだが、かなりハマったようで、「秋山さん、カッコいい~! 今度1巻持ってきてよ!」と言っていた。フッフーン、やはりいい作品は誰が読んでもいいんである。

 読んで損はないはず! 漫喫でも何でも形は構わないんで、この「LIAR GAME」、ぜひ一度お読みになることを激しくお薦めします!

4番の仕事

 今シーズン2試合目の観戦となった、東京ドームでのファイターズ戦。

東京ドーム


 今日の試合は、まさに松中の一振りが試合を決めた。

試合結果

 両チーム無得点で迎えた5回表。制球が乱れ、明らかな苛立ちを見せる相手先発・グリンから2死満塁のチャンスを作ると、打席には4番・松中。スライダーにうまく合わせた打球はグングン伸び、ライナーでライトスタンドへ!! 2試合連続となる4号満塁ホームラン!! 打った瞬間に、「外野の間は抜けるだろう」と思ったが、まさか入るとは思わなかった(VTRで見ると完璧な当たりだったことがわかるけど…)。打ってほしい場面で本当に打ってくれるとは、これぞ4番の仕事! お見事!!
 結局、この4点を守り切った形で、ホークスはファイターズに勝利!! イーグルス戦3連敗の後にファイターズ戦3連勝ということになった。この3連戦、逆にホークスが3連敗していてもおかしくなかったと思うのだが、そのホークスとファイターズの勝敗を分けたのは何かと考えれば、『1本出てほしい場面で、その1本が出たかどうか』に尽きると思う。ホークスの場合、初戦は小久保、2戦目は多村、3戦目は松中に、いいところでの一発が出た。それがファイターズにはなかった。その違いだけだったのではないか。これにはやっぱり、小笠原新庄がいなくなった影響が大きいだろう。チャンスメーカーでもあり、ポイントゲッターでもあった主力の2人が一気に抜けてしまったっていうのは、相当痛いんである。

ボールを投げ込む松中
(ヒーローインタビュー後、レフトスタンドへサインボールを投げ込む松中

 さ、このいい流れで、火曜からは首位・ライオンズとの3連戦!! まだ順位を気にする段階でもないが、前回対戦では1勝2敗と負け越しているだけに、しっかり叩いておきたい!!

3タテをくらった後の重要な3連戦

 イーグルスに3連敗して迎えた、東京ドームでのファイターズ3連戦。

 昨日の初戦は、天敵・ダルビッシュを相手に、初回に小久保の7号3ランなどで4点を先制すると、そのリードを何とか最後まで守りきり、連敗脱出。2回以降は、尻上がりに調子を上げたダルビッシュの前にチャンスらしいチャンスを作れなかったため、ホントにワンチャンスを生かした勝利だった。この勝利は大きい!

 そして今日は、2-2で迎えた7回に、多村の3号3ラン、2者連発となる松中の3号ソロホームランなどで一挙に7点を挙げて、最終的には11-2の大勝。6回には、小久保にも2戦連発の8号ソロが出ていたため、初のTMK砲揃い踏みとなった。先発・斉藤は5回1失点で勝利投手の権利を得た状態で交代したが、後に同点とされたため、勝ち星はつかなかった。ここまで斉藤の調子がいまひとつ上がってこないのは気になるところ。いくら何でも5回で交代っていうのは、ちょっと早すぎないか? 確かに球数は100球近かったとは言え、5回で交代っていうのは、去年だったらまずなかった気がするのだが。ここまで好調を維持し、安定した投球を見せていた和田背部炎症で一時離脱してしまったため、早く斉藤には調子を取り戻してほしいものである。

 投手陣の方はまだまだ完全復調とは言えない状態だと思うが、打撃陣の方は今日の試合でいい勢いがついたはずだ。明日の試合も、打線が爆発することを期待したい(ワタクシ、東京ドームに行きますんでね)。ここできっちりファイターズを3タテして勢いに乗って、次のライオンズ3連戦に臨むぞ!

どん底のチーム状態

 ホークス、イーグルス相手に3連敗…。貯金は底をつき、ついに借金生活…。

 イーグルスがチームとしてまとまってきたってこともあるけど、それ以上にここ最近のホークスは弱すぎる。

 この前の日曜は、バファローズ相手に最終回3点リードを守れずに引き分けに持ち込まれるわ、火曜は新垣のコントロールが散々だったのに加えて、打線はルーキー・永井にいいように抑えられるわ、水曜は同じくルーキー・マー君こと田中将大に13三振を喫するわ、今日は打線が全く機能しないわ…、もう散々ですな。正直言って、今日は初回に3点取られた時点でもう駄目かなという気がしていた。それくらい、今の打線には期待ができないんである(´д`;)

 思えば、川が怪我してから、急激に成績も下降しとるんですな。川が怪我したのが先週の火曜で、その翌日からの成績は1勝6敗1分(しかも、そのうちの1勝というのも、押し出しで得た点が決勝点という内容…)。もちろん川の離脱だけがその原因となっているわけではないだろうが、少なくともその一端は担っているのではないかと思ってしまう。

 しかし、そんなことを言っていてもしょうがない。王監督が言うように、今は「我慢」のときだと考えてやっていくしかないのかもしれない。

 どん底のチーム状態だが、いや、どん底のチーム状態だからこそ、日曜にファイターズ戦@東京ドームを観に行こうかと考えている俺であった。

 まだだ、まだ終わらんよ…!!

 っつーか、まだシーズンは始まったばっかりじゃい!!

 でも、明日のファイターズの先発は、天敵のダルビッシュだ…。今の打線の調子じゃとても打てる気せんのだが…。

訂正事項

 言っとくが、「松田翔太」ではなくて、「松田龍平」だからな\(`Д´#)ノ!!

 完全な私事で申し訳ありません。

LIAR GAME-ライアーゲーム-

 フジテレビが土曜日の夜11時に新設した新ドラマ枠、「土曜ドラマ」。今回、その第1弾ドラマとして始まったのが「LIAR GAME-ライアーゲーム-」である。

 もとは全く興味がなかったのだが、先日(金曜日)の「わかってちょーだい!」の放送で、川合俊一が「原作の漫画の大ファンで、ドラマにも期待している」と話しているのを聞いて、「どんな話なんだ?」と興味が湧いたので、初回放送を見てみた。

 基本的なストーリー・設定等は上記リンク先の番組HPを見てもらうこととして、初回放送を見た感想をば。

 結論から先に言うと、これは面白い。毎回欠かさず見るドラマのひとつになりそうだ。
 非現実的・幻想的な映像とリアルな騙し合い・駆け引き、非日常と日常が交錯する不思議な世界。そこに、俺はどんどん引き込まれていってしまった。ひとつひとつの場面がテンポよく進んでいき、あっという間に第1話が終わってしまったという印象で、「早く次回が見たい」と思えるドラマである。

 次回から見始めたとしても、充分話にはついていけるはずである。人それぞれの好みはもちろんあるだろうが、是非一度見てもらいたい。

大学生協にて

スーパーはるさめ

 『スーパーはるさめ』てw

 どのあたりが『スーパー』なんだろう…

※正しくは『スープはるさめ』。

故障者続き…

 大村、多村、本多がスタメン復帰して、ベストメンバーが揃ったホークス、今日は打線が爆発してマリーンズに13-1の大勝! …しかし何と今度は川が右中指亀裂骨折で戦線離脱…。先の3人よりも、復帰までに多くの時間を要しそうだ。

 しかし、今年はホントに故障者が多い…。川はこれで3年連続でシーズン序盤に負傷離脱することになる。最近2年の反省を踏まえて、今年は全試合出場を目標にしていただけに、本人も相当ショックなはずだ。ただ、起きてしまったことは仕方ない。まだまだ序盤でよかったと考えよう。

 代役は、本間稲嶺あたりではないだろうか。足が使えるという点では稲嶺も面白いが、川や本多といった選手の戦線離脱によって生じた内野の穴を埋める活躍をここ数年毎年見せている、スーパーサブ・本間にも期待したい。どちらにせよ、打順はそのまま川の2番に入るのではなく、本多との入れ替わりで9番に入るのではないかと思う。

 う~ん、ここまで故障者が続出すると心配だ…。どんなに戦力が揃っていても、故障者が多ければ優勝は難しい。

 ベストメンバーが揃って一気に独走態勢! …といきたいところだったが、まだまだ我慢の日々は続きそうである。

いい買い物

 前回の記事の検索数とアクセス数がすごいことになってる…。このブログ中、最もよく読まれている記事に違いない。多少は検索されるかと思って書いた記事ではあったけど、予想を遥かに越えるアクセス数でビックリだ。

 ま、その話はさておき、今日は最近購入したものの話。最近っていうか、今日購入したものだな。

 まずはコレ。
ゴジラ

 「ゴジラ全集Final」の初代ゴジラフィギュア。いわゆる食玩ってヤツね。バイトしてるコンビニに入荷されてて、バイト中からちょっと気になっていたんである。全7種類(それぞれ7本のゴジラ映画の名場面が造形されている)+レアカラー1色ってことだったけど、「初代ゴジラほどメッセージ性が強い名作ゴジラ映画はない」と思っている俺の狙いは、もちろん初めから「初代ゴジラ」! 何としても一発で引き当てたいと考えた俺は、バイトの特権を生かし、棚に陳列されている箱の重さを持ち比べた上で、箱を少し振ってみて中のフィギュアの動きを比べるという作業をバイト中にやった(こういうことは本当はやってはいけません! 少なくとも、お客さんとして行った店でこんなことしたら、注意されるか、最悪つまみ出されます!)。その結果、「最も重量感があり、パーツが詰まっている感のあるこの箱に、初代ゴジラは入っているに違いない!」という結論を下し、バイト終了後にそれを購入した。結果は既に御覧の通りである。見事に俺の読み勝ちである。……断じて結果論ではないぞ!
 しかし、ホントによく出来てるフィギュアだ。今度コレクションボックス買ってきて、しっかり保存しようかと考えてる。

 さて、次がコレ。
メガネ

 Zoffで買った黒縁メガネ! 伊達ではない。ちゃんと度が入っている。基本的にはコンタクトを使用してる俺だが、家ではメガネをかけていることが多い。やっぱりコンタクトは疲れるし、目にもあまりよくないし。ただ、今まで使っていたメガネはもう何年も前に買ったもので、度が合わなくなってかなり見づらくなっていた。そこで、そろそろメガネを買い替えようとは思っていたのだが、まさか今日買うことになるとは自分でも思っていなかった。買い物に出かけた後にふと買いたくなったという、THE・衝動買い、である。
 俺の場合、かなり度が強くてレンズが分厚くなってしまうため、特殊な薄型レンズにしてもらわなければならない。今回もそのレンズで7000円プラスになって、結局13000円ほどしたのだが、大満足の出来である。とにかく、よく見える! というのも、今までのメガネだと、かけてても0,4しか見えてなかったらしいのが、一気に1,0見えるようになったのである! これなら、学校行くときも必ずしもコンタクトで行く必要はなく、このメガネでいいかなと思っている。そっちの方が目にも優しいしね。
 いやぁ、いい衝動買いをした。ホントはジーンズ買うつもりだったけど、まぁそれはまたの機会でいいや。

 と、まぁ「だから何?」って言われたらどうしようもない話なんですがね…。

プロ野球スピリッツ4

 待ちに待った4月1日。買いましたよ、プロスピ4
 そこで、さくっと俺の個人的感想をば。

« »

04 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives