Y's DIARY

Y's DIARY


妙な感覚

 俺の兄が制作に関わっているというアニメを初めて観てみた。

「LIAR GAME」最終回

 毎週楽しみに観ていたドラマ、「LIAR GAME」が最終回を迎えた。

 もちろん、3時間しっかり観た。

 が…。

貧打! 貧打! 貧打~!! (リンダリンダリンダ~のリズムで)

 横浜スタジアムへ行ってきました。

キサラギ

 今日は早起きをして、朝から109シネマズMM横浜に行った。

 もちろん映画を観るためだが、その目的の映画とは…。

「ねこのみせ」潜入

 前回の予告通り、「ねこのみせ」に潜入してきた。

猫喫茶

 昨日の記事内において、「行ってみたい場所がある」と書いたが、今回はその話をしよう。

 最近、俺が気になっているところ、それは…。

野望

 俺が通っている大学にも麻疹の波が来たようで、来週は丸1週間休講らしい。いわば、「プチ夏休み」である(休講になった分、夏休みに補講が入るかもしれないらしいが、知ったことではない)。

 夏休みと言えば、今年の夏休みには是非成功させたい企画がある。

 それは…

 「横浜発~福岡着! 中部・近畿・中国地方の球場を巡るツアー」

 である。

 俺はプロ野球観戦が好きで、去年は関東の球場を制覇したのだが(関連記事はこちら)、このツアーは「夏休みを利用して、関東以西の球場を一気に制覇してしまおう」という試みなのである。観戦予定球場は、観戦順に「ナゴヤドーム」、「阪神甲子園球場」「スカイマークスタジアム」、「京セラドーム大阪(この名称はいかがなものかと…)」、「広島市民球場」、「福岡Yahoo!JAPANドーム」の全6球場である。

 既にツアースケジュール(仮)も考えてある。以下がそのツアースケジュール(仮)である!


 8月7日(火) 横浜を出発

  同日    中日-広島@ナゴヤ

   8日(水) 兵庫(あるいは大阪)に移動

   9日(木) 第89回全国高等学校野球選手権大会2日目@甲子園

  10日(金) オリックス-ソフトバンク@スカイマーク

  11日(土) 観光

  12日(日) オリックス-ソフトバンク@京セラドーム

  13日(月) 広島へ移動

  14日(火) 広島-巨人@広島市民

  15日(水) 福岡・柳川の実家へ移動(帰省)

  16日(木) ソフトバンク-日本ハム@ヤフードーム


 日程的にはそう無理なく各球場をまわることが出来る。また、各地で多少なりとも観光の時間をとることもできそうだ。

 しかし、問題はこのツアーにかかる費用が総額いくらになるかということだ。交通費・宿泊費・食費・チケット代を合わせると、10万はかかるかもしれない。ただ、このツアーが成功を収めれば、恐らく一生ものの思い出になるだろう。それを考えれば、10万なんて安いものだとも思えるな。

 というわけで、俺の夏休みの目標は「本拠地巡りツアーの実現・成功」である。

 そういえば、9月に軽井沢で行われる上智大との合同合宿(詳細はよく知らない)にも、W先生とK山さんから誘われたな。今年の夏は、やること・やりたいことが山盛りだ。

 よし、このツアーは必ず成功させるぞ~(`・ω・´)!!

中華

 今日、4限を受けた後、いつものようにゼミ室に行って先生と話していた。そこにちょうど院生のK山さんが来て、その後しばらく3人で話をしていた。

 で、どういう話の流れだったのかはよく覚えていないが、何故か横浜中華街の話になり、先生がK山さんにその後の予定について聞き始めた。

 先生(以下、先)「K山さん、この後何か予定ある?」
 K山さん(以下、K)「この後、6限ありますね~」
 先「あ~、誰(の講義)だっけ?」
 K「○○先生ですけど…もしかして、先生、この後中華街行こうと思ってません!?」
 先「いや~、まぁね、いいじゃん、あの人だったら休んでも大丈夫でしょ」
 K「まぁ、大丈夫ですけどw 先生、完全に思いつきで言ってるでしょw」
 先「M本さんも大丈夫ですか?」
 俺「あっ、はい、大丈夫ですよw」

 そんなわけで、先生の思いつきにより、その場の3人で急遽中華街に食事に出掛けることになった。先生の意外な行動力の発揮である。

 そして、大学南門からタクシーに乗って首都高経由で中華街へ―。

 K山さんが以前行ったことがあるという店で、中華料理を食べ、酒を飲みながら、約2時間ほど談笑。先生のご厚意により、久しぶりにいい食事をさせてもらった。食事代、さらには行き・帰りのタクシー代まで出してもらって、本当に感謝感謝である。

 来週は、K山さんの実家(宮崎)から送られてきたという鹿肉を使って、ゼミ室で鹿肉パーティーだ。

髪型

 これまで俺は、左に比べて右の前髪が長いというアシンメトリーっぽい髪型にしていた。しかし、ここ最近どうにも前髪が目にかかって邪魔くさくなってきたので、今朝、目にかかっていた前髪を自分でチョキチョキ切って長さを揃えた。

 すると、日曜日に美容室で襟足を切っていたことも相まって、まるで『おかっぱ』のような髪形になった。鏡を見て、自分でも少し笑ってしまった。

 しかし、おかげで視界は良好。目にかかっていた前髪がなくなって、大変すっきりした感じだ。それに、男で『おかっぱ』というと何となく可笑しい感じだが、『ボブ』といえば何だか今風ではないか。あっぱれ、西洋かぶれ。

 これからは、『かわいい』路線狙っていこうかな。

映画「DEATH NOTE」

 先日、俺は「DEATH NOTE」全12巻をオークションで落札したのだが、今度は映画版DVDを購入した。マンガのストーリーが映画版ではどう描かれているか興味があったからということと、映画版の評判もなかなかいいということが理由である。

 で、購入してすぐに観たのだが、確かに面白い。初めは「前編だけ観て、後で後編を観よう」と思っていたのだが、前編を観たら、すぐに後編が気になって、結局続けて一気に観てしまった。

 原作の方であった中だるみ(8巻以降の第2部以降)がなく、すっきりまとまっている。また、結末も原作とは違うオリジナルである。まぁ、「あれ?」と思うような疑問点や、「これはちょっと…」というような演出、棒読みすぎるエキストラの演技といったマイナス点もあるけれども、それを差し引いても充分面白い作品だ。あつかましくも点数を付けさせてもらうとするならば、5点満点の4.5点といったところだ。

 夜神月、L、弥海砂といった主要キャラのキャスティングはどれもよく合っていると思うが、その中でも特に、「L」役の松山ケンイチがいい。感情を声や表情にほとんど全く出さない「L」という特殊なキャラを自分のものにしている感がある。前編だけでは「う~ん」という感じだったけど、後編を観た後には「ハマってるなぁ」と思うようになっていた。これはつまり、後編での存在感が際立っているということでもあるのだが、おかげですっかり「L」ファンになってしまった。

 ほとんど衝動買いに近かったけど、これを買って損はなかったな。

学祭

 明日、明後日と、うちの大学では学祭が行われるらしい。サークルなんかをやっている人にとっては楽しみな行事なのだろうが、特にサークルに入っていない俺にとっては、正直どうでもいい行事である。

 とはいえ、休みに家でボケーッとするのもどうかと思うので、一応友人を誘ってみた。まだ決定事項ではないのだが、もし学祭に来るということであれば、案内くらいはしようと思っている。学内で半知りに会うのは出来れば勘弁願いたいが、友人連れだったら気まずさも多少は和らぐだろう。

 もし友人が来ないということになった場合でも、学祭を尻目に3研(第3研究棟)のゼミ室に行って、そこで映画版「DEATH NOTE」のひとり上映会をやろうと思っている。あそこの液晶テレビの方がうちのテレビより多少大きいし、何より学祭期間中にゼミ室で映画を観る、つまり学内にいながら学祭には全く参加しないっていう行動が、実に俺らしい天邪鬼的発想で、いいアイデアではないか、と個人的に思うのだがどうだろう。たぶん、学祭期間中は誰もゼミ室いないだろうしなぁ。もしかしたら院生の人がいるかもってとこか。

 しかし、その前にまずは久しぶりの夜勤をこなさなくてはならん。ここ最近1ヶ月以上夜勤やってなかったから、たぶん結構疲れるだろうな。

« »

06 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives