Y's DIARY

Y's DIARY


コードギアスR2+マクロスF

 買わないつもりだったけど、やっぱ買ってしもた。

コードギアスR2 BD マクロスF BD+CD

 うちのD1端子しかない21型テレビで観ても、やっぱBDは綺麗。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 FINAL TURN 「Re;」

 以下の文章は、激しく『コードギアス 反逆のルルーシュR2 FINAL TURN』のネタバレになります。これから視聴される予定の方は絶対に読まないでください!

王監督本拠地最終戦も白星で飾れず……

 結局、今日もホークスは完敗……。王監督のホーム最終戦を白星で飾ることは出来なかった。それと同時に、今シーズンのBクラスが決定。ここ2年連続で3位というモヤモヤするシーズンが続いていたが、今年はついにBクラス転落。それも5位以下が濃厚。ここまで来ると、逆に、1回落ちるところまで落ちた方が来シーズンのバネになるんじゃないかとまで思えてきた。

 しかし、不思議なくらい勝てないな。9月に入って3勝くらいしかしてないんじゃないか? それまでは何だかんだで5割をキープしていたのに、勝負どころに来てあまりにもひどい失速だ。せめて今日くらいはスカッとする勝ちゲームを見せてほしかった。

 さて、王監督が監督から退き、ひとつの時代の終わりを迎えてしまった感のあるホークス。その王監督の後任について。

 今朝のスポーツ紙には「古田氏も候補に」なんてことが書いてあった。しかし、さすがにそれはないだろう。というか、それは一ホークスファンとして認めない。別に古田が嫌いというわけではないが、いきなり「来シーズンから古田監督で行きます」なんてことになっても納得できない。さらには、「外国人監督も」なんて文字も。これはさらに納得できない。確かにバレンタインやヒルマンといった外国人監督の成功例はあるけど、何でも外国人監督にすればいいってもんじゃないだろう。それに、個人名を出すならともかく、何だよ、「外国人監督」っていうアバウトさは。

 外様は駄目だと言うのは時代錯誤かもしれんが、地元意識の強いホークスファンからすれば、熊本出身で西武からダイエーに移籍後、キャプテンとしてチームを引っ張り、引退後は二軍監督、一軍コーチを経験した秋山以外に選択肢はないだろう。チームとしてもそういう方針の下で、秋山をチーフコーチという役職に就かせたのだろうし。福岡のホークスファンに聞いたら、恐らく100人中98人くらいは俺と同じこと言うと思うよ。

王監督退任

 王監督、ついにホークス監督を退任……。

 開幕前から「今年がラストイヤー」と言われており、現実にそうなるであろうことは分かっていたつもりだけど、正式に記者会見で退任が発表された今は、非常に寂しい気持ちでいっぱいである。

 思えば、俺が野球のルールを知って野球好きになり、地元のホークスを応援するようになったのは、約13~14年前。つまり、俺のホークスファン暦と王さんのホークス監督暦はほぼリンクしているわけで、俺はずっと王さんが率いるホークスを応援してきたわけだ。

 俺が応援し始めた頃は、「弱小球団、万年Bクラス」と呼ばれる暗黒時代で、王バッシングが起こったこともあった。しかし、1999年の初優勝(ダイエーホークスとして)以降は毎年優勝を争う戦いを続け、常勝軍団とも呼ばれる黄金時代を築いた。

 それだけに、今年の、特に9月に入って以降のホークスの大失速が悔しくてたまらない。ラストイヤーはリーグ優勝、日本一に輝いて、有終の美を飾らせてあげなければならなかったはずだ。それが、今や5位、それどころか今後の勝敗如何では最下位も大いに有り得るという様である。

 選手だっていい加減な気持ちでやっているわけではないだろうが、ここ最近のホークスはあまりにも弱すぎる。観ていて勝つ気がしない。当然、試合を観たいという気もしなくなる。

 明日が今年の本拠地最終戦。つまり、王監督の本拠地ラストゲームである。明日は何としても勝ってほしい。誰よりも、選手たちの方がその思いは強いだろうが。

 そして、全く勝手な希望であるとは思うが、王さんには今後もGMとしてホークスに関わってほしい。

ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 最終回

 今更言うまでもないが、結局このアニメはルイズのツンデレっぷりにニヤニヤできるかどうかがポイントなわけで、別にツンデレ好きでもないし、ルイズよりタバサの方が好きな俺としては、まぁ特に何という感想もない最終回だった。

 サイトにデレデレになったタバサが見られるであろう4期には少し期待。

コードギアスR2 TURN 24

 以下の文章は、激しく『コードギアスR2 TURN 24』のネタバレになりますので、その点をご了承の上でお読みください。

絶対に放送されないアタック25

 30分ほど時間があるときにこいつを見てくれ。

 これほど笑える動画はなかなかない。




ライオン



 「ライオン」かっけぇ。最近のヘビロテ曲。クライマックス直前のストーリーと歌詞がリンクしていて、ランカとシェリルのデュエットであることに意味がある1曲だと思う。

 肝心の本編の方もどういう結末が待っているのか、楽しみだ。

幸せの……

 大容量400g。

たっぷりアロエヨーグルト

 まさに幸せ。

ブログ

 なぜ俺はブログをやっているのか、なんてことを考えてみる。

 ブログを始めたのは、今から3年ほど前。大学1年の秋だったと記憶している。その当時は、一部の人にしかブログの存在を教えておらず、細々ひっそりとやっている状態だった。

 その後、約1年ほど経った大学2年の秋(11月)に現在の形にリニューアルし、その際に大学の友人にも公開する形にした。

 ということで、あと2ヶ月でこのブログ(リニューアル後)も2周年。更新量の波はありながらも、毎月途絶えることなく続いております。

 なぜ俺はブログをやっているのか。それは、そのとき自分が何を思い、何を行ったのか、という記録を残すことが出来るから。それを後から振り返ることが出来るから。そして、それが思っている以上に「楽しい」から。

 特に、俺がブログをやっていてよかったと思うのは、去年の夏の一人旅をまるまる記録することが出来たことだ。旅行先で逐一ブログを更新していた、当時の俺GJ! である。本当に俺の全行動が逐一記録されているので、記事を読み返すと当時の情景が鮮明に思い出される。

 自分が去年の今頃何を考えていたか、何をやっていたか、ということを振り返ることは結構楽しい。それは俺に懐古趣味という、悪い趣味があるからかもしれない。しかし、それだけではないと思う。きっと、誰でも昔の自分が書いた文章を読むのは恥ずかしながらも、面白いはずだ。

 そして忘れてはならないのが、読者の皆さんあってこそのブログだということ。自分の記録としての自己満足のブログとは言え、誰からも読まれないのであれば、わざわざweb上に公開する意味はない。それならば日記帳に書けばいい。ブログという形で公開している以上、俺はやはり「誰かに読んでもらいたい」のだ。

 定期的にこのブログを覗いて頂いている皆さん、ありがとうございます。そして、キーワード検索でこのブログに辿り着いた皆さん、欲しかった情報はこのブログにありましたでしょうか? 少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

 なぜこんなことを急に書いたのか、それは去年の一人旅の記事を読み返していて「ブログやっててよかったなぁ」などとしみじみ思ったからであります。

 それでは、今後とも宜しくお願い致します。

やけにオレンジオレンジしてたな

 昨日の夜のこと、俺はひどい腹痛に襲われた。

 初めは「グルルルル」といった感じでお腹が鳴り、「腹壊したかな、勘弁してくれよ」と思うくらいだった。しかし、何度トイレに行ってもぶり返す感覚に、「これはちょっとひどくないか?」と思い始める。

 すると、とうとうキリキリと痛み始めるお腹。まさに腹痛。点けていたテレビの音でさえ、耳障りに感じるくらいアップアップ状態になる俺。横になり安静にしていようと思うも、さらに加えて迫り来る吐き気。

 遠のく意識の中で「何だ、変なもんでも食ったか?」と思い返してみると、思い当たるものがひとつあった。夕方食べたラーメンに入れた卵だ。買ってから1週間半ほど経っている。しかし、記載の賞味期限にはまだ余裕があったし、ちゃんと冷蔵庫に入れておいたから、大丈夫なはずだが……。

 そうか……、あれは一時期噂になった「中国産の偽卵」だったんじゃないか……? そういえば、黄身がやけにオレンジオレンジしてたな……。

 なんてことを想像すると、余計に気持ち悪くなったので、すぐやめた。

 幸い、横になっているうちに自然と寝てしまったようで、4時間ほど経って目が覚めたときには腹痛は治まっていた。それにしてもひどい腹痛だった。痛さのあまり呻いてしまうような腹痛なんて、何年ぶりだろうか。

 電源を落とすのも面倒で、スクリーンセーバーが空しく作動するパソコンをそのままにベッドに入った俺は呟いた。

 「夏季の卵には要注意」

WACOMペンタブとペイントツールSAIでデジ絵を始めよう

 これからデジタルで絵を描いてみよう、デジ絵に挑戦してみようという人のために、お薦めのペンタブレットとお絵かきソフトの紹介。

 お勧めというよりは「自分はこういうもの使ってますよ」という紹介と言った方がいいかな。でも、実際自分で使ってて「使いやすい」と思うので、他の人にお勧めしたいというのもまた事実。

 では、まずペンタブレット。

 僕が使ってるのは「WACOM Bamboo Art Master CTE-650/S1」。



 入力エリアは、大きすぎず小さすぎずのA5ワイドサイズ。僕は1024×768のモニタを使ってますが、このサイズで不便を感じたことはありません。Painter EssentialsやPhotoshop Elementsも付属した上で、お値段もAmazonで1万5千円ですから、お手頃だと思います。あと、関係ないけど、これ、パッケージの箱がすごく綺麗なんですよ。

 そして、次にデジタルイラストを描く上で必要になるお絵かきソフト。

 仮に、上記のWACOM Bamboo Art Master CTE-650/S1を購入した場合、前述の通り、Photoshop Elementsが付属してきます。廉価版とは言え、ある程度の機能は揃っているので、これでも充分デジタルイラストは描けます。実際、僕も最近までは「紙に線画を描く→スキャンする→フォトショで着色」という形で、付属のフォトショだけで作業していました。

 しかし、スキャナがないという環境の人や、線画の段階からデジタルでやりたいという人には、付属のソフトだけでは物足りないと思います。
 そこでお薦めしたいソフトが「ペイントツールSAI」です。ダウンロード後、31日間は無料で使用でき、それ以降も継続使用するためにはユーザーライセンスの購入が必要とはなるのですが、それも5250円と安価です。その安さがいまひとつわからないという人は、以下のAmazonリンクを御覧ください。PhotoshopやPainterを購入しようと思ったら、軽く数万はかかるんですよ。

 

 「安いってことはそんな大したソフトじゃないんじゃないか」と思う人がいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。このSAIには、絵を描く上で必要にして充分な機能が揃っており、鉛筆ツール、エアブラシツール、筆ツールなどを使って、アナログで絵を描くのとほぼ同じ感覚で絵を描くことができます。

 下手な絵で申し訳ないですが、SAIを使ったイラストの例として、僕が描いた絵を載せてみます。

SAI使用イラスト

 このイラストは、ラフから着色に至るまで全てSAIを使用してPC上で描いています。つまり、SAIに搭載されている機能だけを使って、これくらいのイラストは描けるということです。

 ただ、絵を描く機能は充実しているのですが、文字入力やフィルタといった画像加工機能はほとんど付いていません。しかし、この欠点も加工機能が充実しているPhotoshop Elementsを併用することで解消されます。

 そして、SAIを導入する際に買っておくと役に立つのがこちら。『SAIですぐできる!スーパーペイントテクニック』。



 SAIの画面表示から各ツールの解説、そして実際にイラストを描く上で知っておくと便利な技法の他、プロのイラストレーターの方のイラスト制作過程も載っていて、すごく参考になります。また、付属のCD-ROMにはSAIで使えるテクスチャ、ソフト、また誌面で紹介されているイラストの作例データなどが収められています。1680円払って購入する価値はあると思います。

 まとめてみると、これからデジ絵を始めようという人には「WACOM Bamboo Art Master CTE-650/S1」+「ペイントツールSAI」、この組み合わせがお薦めということになりますね。
 これに加えて、『SAIですぐできる!スーパーペイントテクニック』を購入しても、トータル2万円強ほどで収まります。これなら、そう無理なくデジタルイラストに挑戦できるのではないでしょうか?

 というわけで、「『これからデジ絵に挑戦してみよう』という人のためのお薦めペンタブ、お薦めソフトの紹介」でした。

監督の個性

 夜中、テレビをザッピングしていたら、「魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~」というアニメのOPに遭遇。

 「何か、キャラの動かし方や画面の構図がアニメ版『BECK』に近いな~」なんて思っていたら、それもそのはず、監督が『BECK』と同じ小林治だった。

 やっぱり監督の個性ってその作品に出るんだな、と今さらながら再確認。

 それと同時に、その個性を少しでも感じ取ることが出来た自分がちょっと嬉しかった。

 そんなどうでもいい話です、はい。

« »

09 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives