Y's DIARY

Y's DIARY


近況報告

 最近、更新が滞っておりました。

 別に時間がないということはないのだけれども、どうにも更新意欲が沸かなかったわけで。

 本来双方向的な性格を持ち、そしてそれこそが最も大きな特徴であるはずのブログというメディアを用いながら、もはや一方的な(要は自己満足的な)情報発信の場に成り下がっていることは随分前から自覚してますけれども、やはりそれではどうもつまらないですよね、はい。

 いやしかし、だからどうこうといえるものでもないわけで、これからも淡々と細々とこのブログは続けていきます。

 前置きはここまでにして、久々の更新なので近況でも。ざっくりと2010年1月~3月期まとめ(まだ3月終わってないけど)、ってことで。

 ばーっと箇条書きで列挙しますね。


 ・仕事はぼちぼち。特別忙しくもなく、特別暇でもなく。

 ・ミステリを中心に読書するようになった。気になった本はとりあえず買って読む。

 ・今期観ているアニメは「ドラゴンボール改」くらい。あと、アニメではないけど先輩の勧めで最近観始めたのが「仮面ライダーW」。OPテーマと主役がかっこいい。

 ・部屋が恐ろしく散らかっている。休みになる度に片付けよう片付けようと思うけれど、結局思うだけで終わる。片付けないのに物は次から次に買うから、もう置き場がなくなってきてる。

 ・ミニトマトの栽培セットをもらったので、2週間くらい前から育てている。今4本の芽が出ていて、さらに1本芽吹いている。毎日成長する姿を見るのが楽しみだ、というと何だか寂しいやつみたいだが、実際育っている姿を見ると嬉しいものだ。そうだ、このブログに成長過程をUPしていこうか。

 ・最近買ったゲーム、『THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント) 神託のウィザード』。奥が深くて面白い、けれどもオンライン対戦で負けると非常に悔しい。俺弱し。あと、公式動画が素敵すぎる。

 ・パリーグ開幕。去年まで無料だったネット中継が今年から有料化。まぁ致し方ないところではある。これを機にケーブルテレビかスカパーにでも入ろうかと思ったが、経済状況的にGOサインが出せなかったので、とりあえずネット中継のソフトバンク戦見放題コースに登録してみた。画質は去年までのものと変わらず、あまりよくない。課金しているのだから、相応の画質にしてほしい。それはさておき、ホークス2連勝。やっほい。

 ・野球といえば、『プロ野球スピリッツ2010』が4月1日発売。動画を見る限り、演出はそれほど変わっていない。やっぱりマイナーチェンジ。でも、やっぱり買う。悔しいけれど。彼女の妹(野球好き)が大学に入学するということで、そのお祝いにこのゲームを買ってあげようと思っている。いわば布教用だ。ちなみに、その妹というのは、巨人ファンで、選手でいうと「李承※」(※は火へんに華)や「ゴンザレス」が好きらしい。よくわからん感覚だな。

 ・サマーウォーズのブルーレイを買ったはいいけど、まだ一度も観ていない(去年、劇場では観た)。何かこう映画を観るのってエネルギー使うよね。定期購読している『東宝特撮映画DVDコレクション』も、もう何号分も未視聴のものがたまっている。もはや、開封すらしていない。ひどすぎる。

 ・一度アカウント削除したtwitterを再開した。というのも、いつの間にかホークスの松田や攝津、大隣、森本といった選手が公式にtwitterを始めていて、試合前や試合後の生の声をほぼリアルタイムで読めるのである。これは今までにない面白い試みだと思う。登録後、早速フォローした。

 ・今後はブログに書くまでもないような内容はtwitterの方に書いていこうかと思う。なんて、以前も同じようなことを言いながら、結局twitterにつぶやくことすらめんどくさくて、ブログもtwitterも共倒れになるという事態を経験しているのだが。


 とりあえずはこんなところですかね。

 今後もちょくちょく更新していきたいと思います。

魔球



 『魔球』―東野圭吾

 創業20年足らずで一大企業に成長した東西電機。その社内に爆弾が仕掛けられる事件が起こったのは、春の高校野球選抜大会5日前。

 天才と称される須田武志投手を擁し、春の選抜大会に出場した開陽高校野球部。その主将にして正捕手の北岡明が刺殺される事件が起こったのは、4月初旬。

 一見無関係に見える2つの事件が、ある1人の人物の「約束」を中心に繋がり始める――。



 前回に引き続き、東野圭吾作品。

 これは何とも切ない。

 クライマックスにかけて伏線が回収されていき、するすると謎が解けていく様は非常に心地良いのだが、一方で明らかになる真相が切なすぎる。

 文庫版の解説にあるように、この作品はミステリというエンターテインメントであると同時に、ひとつの文学作品のようでもあると思う。

 良作。

« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives