Y's DIARY

Y's DIARY


ゴールデンウィークとは何かね

 怒濤の更新、Y's DIARY! 怒濤の更新、Y's DIARY!(みすず○苑風)

 28年生きてきて、今年は史上最低のゴールデンウィークだったけれども、それでも去年と同じように旧友、そして戦友と会う時間を作ることができたのは不幸中の幸いだった。

あり得たかもしれない未来なんてない

 さっきの謝罪エントリにも書いたけど、このブログを始めてから、早いものでもう7年半である。
 今年28歳だから、俺の人生の4分の1に当たる日々の出来事がこのブログに記録されてるってことだ。
 これって、何か結構すごいことのように思えてきた。というか、すごいでしょ。

 いや、別に個々のエントリの内容はしょうもないよ? 人気なんてあるわけもないし、コメントもろくにないし(いや、全然気にしていないし!)、我ながら中身ないなぁって思うけど、それでも過去のエントリを読むとその当時の記憶が蘇ってきて。
 ブログの何がいいかというと、やはりこの記録性だ。

 更新がぱったり途絶えた期間もまぁ何度かあったけれど、それでもこうして続けていてよかったと思う。

 だけど、それは自分がいつまでも過去に縛られているってことでもある。

 過去のエントリ読むと、心えぐられることがある。
 「お前何してんだ?」って、昔の自分から言われているようで。
 「今すげー楽しいよ? 未来の俺見てる~?」って、昔の自分から言われているようで。

 あり得たかもしれない未来なんてない。今こうして目の前にある現実こそがすべてだ。

 それは、過去を振り返りがちな自分に対する戒めとして辿り着いた思想ではあるのだけれど、それでもやはりどうしても考えてしまうことがある、「あのとき、ああしていれば(していなければ)、今の生活は変わっていたのかも」と。

 未来の自分が後悔しない日々をひたすら積み重ねていこう。
 それしか過去から解放される手段はない。

失われた3ヶ月

 今この文章を読んでくださっているあなたは、毎日更新すると言いながら約3ヶ月もの間放置され続けていたこのブログをまだ見に来てくれた奇異、いや奇特、これも違うな、貴重な読者様でいらっしゃることは間違いない。

 さて、そんなあなたに私はどう詫びればいいのであろうか。

 そして何度目であろうか、こうして更新が滞った挙げ句に謝罪エントリを投稿するのは。

 このブログを始めてから、早いもので7年半。
 これまでに何度も申し上げている通り、インターネッツという大海に漂うゴミのようなこのブログが未だに存在し続けられているのは、私自身の下らぬ自己顕示欲によるものだけでなく、そのゴミを回収してくださる皆様読者がいるおかげだ。
 ゴミはゴミとして誰かに回収されることでゴミになれるのであって、回収されず誰にも観測されないゴミはゴミになることすら能わないのである。

 などと、意味があるようで全く意味のない駄文を連ねていても仕様がない。

 とにもかくにも、この3ヶ月放置状態にしてすみませんでした。

 自己弁護を許してもらえるのであれば、この3ヶ月いかに腐りきった生活を余儀なくされていたかを切々と訴えさせていただきたいのだが、しかしてそんなことをしたところでこのブログにおける失われた3ヶ月間は戻ってこないのでやめておく。

 これから毎日更新再開します、と言いたいところだが、それが負担になって今回のようなことになってしまっては本末転倒だ。
 広告記事が載せられない程度に、無理せず更新していきたいと思うので、今後も何卒よろしくお願いいたします。

« »

05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives