Y's DIARY

Y's DIARY


原爆ドーム

 '07 夏の一人旅「原爆ドーム」の巻(個人的な意向により、これまでのタイトルとは一部変更しています)。



 午後2時。

 「たぶんそうじゃないかな」とは思っていたけど、ホテルに戻ると、まだ館内の清掃作業中だった。そのため、俺が泊まっている部屋を優先的に掃除してもらうことになった。迷惑をかけてしまって申し訳ないと思いながら部屋へ。

 デジカメとケータイを充電している間にパソコンでメールをチェックしてみると、W先生からメールが届いていた。先生が雑誌に連載している文章(といっても、確か9ヶ月に1度だか、それくらいの頻度らしい)があるのだが、それの今度の締切が8月ということで、原稿が出来上がったら送ってもらうことになっていたのだ。それに対して意見があれば欲しいということだったので、原稿を読みながら自分なりの意見を考えて、それをメールでフィードバックする。「自分だったら、ここはこう書く」とか「自分はこう考える」とか、まるでレポート添削でもしている感覚だった。ホントは全く逆の立場なんだけど…。

 そんなことをやっている間に結構時間が経ってしまって、メールを返した後、慌ててホテルを出る。

 午後4時30分。

 原爆ドームに到着。

原爆ドーム


 写真では見たことがあるが、実際に現地で見たのは初めてだ。

 思っていたより小さいんだな。

原爆ドーム
原爆ドーム
原爆ドーム


 広島城でも縮景園でも、至るところで「原爆によって消失したが○○年に復元」という文章を読んだが、ここに来ると改めて、確かにこの場所に原爆が落とされたのだ、という史実が実感として感じられる。

 今の俺には、ここで「平和」「戦争」「原爆」といったキーワードについて語る余裕はない。

 俺は慰霊碑の前で手を合わせた。ただそれだけを記しておく。

噴水
慰霊碑
関連記事

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives