Y's DIARY

Y's DIARY


ハトのおよめさん



 『ハトのおよめさん

 俺はアフタヌーンを読みながら、精一杯笑いをこらえていた。そのとき読んでいたのが、この「ハトのおよめさん」、通称「ハトよめ」。

 ハトのおよめさんとその愉快な仲間たちが繰り広げる、ドタバタハチャメチャ支離滅裂不条理ギャグマンガ。

 ストーリー性など皆無。しかし、それでいて前後の話の整合性は意外にもしっかりとれている。いや、まぁ普通はそれが当たり前なのだが…。

 ハマる人はとことんハマり、合わない人はとことん合わない、そんな作品ではないかと思う。そういうわけで星4つ。

 興味を持った人は、是非一度読んでみてほしい。

 いいから。



 今日(12月16日)の出来事。

 バイト先のコンビニに、レジに商品を持ってきたときに毎回「レシートいいです」と言う客がいる。「初めて来る客ならともかく、毎日のように来てんだから、そんな毎回言わんでも顔くらい覚えとるわ」と思うのだが、そう言われること自体は迷惑なことでもないし、別にいいのである。

 しかし、今日はその客にちょっと、いや、かなり腹が立った。

 今日、その客はレジに商品を持ってくるなり「レシートいいです。袋いいです」と言った。買ったのは確か、500mlペットボトルのお茶と1リットルの牛乳。既に別の買い物でもらったと思われるビニール袋を手に提げていたので、それに一緒に入れていくのだろうと思い、商品をそのまま渡した。

 異常だったのは、ここからである。

 お釣りを渡してしばらくすると、その客が何やらぶつぶつ言い出した。

「ああ、そういうことね。了解了解…」

 は? と思った。電話で誰かと話しているのかと思ったが、そうではない。ぶつぶつと1人でそんなことを言っているのだ。そして突然…。

「要するに『手で持って帰れ』ってことね!!」

 捨てゼリフのようにそんな言葉を叫んで、ペットボトルと紙パックを持って店を出ていった。

「はあぁぁぁぁぁぁぁ!?」

 まさに青天の霹靂である。

 「『袋いらない』って言ったじゃないですか」と言おうとするも、その暇すら与えないほどの速さだった。

 全くわけがわからず、一緒にレジにいたバイトの娘と「あの人、自分で『袋いらない』って言ったんだけどね」と笑うしかなかった。

 何だ、この逆ギレは。

 その後で一度考え直してみた、「もしかしたら、あの人は『袋いいです』じゃなくて『ストローいいです』と言ったのではないか」と。「袋」と「ストロー」は語感が似ているから、俺が聞き間違えたのやも知れぬ。いや、俺は確実にその客は「袋いいです」と言ったと確信しているのだが、ここは百歩譲ろう。しかし、500ペットのお茶と1リットル牛乳にストローなんか元からつけないだろう。それに、もしそうだったとしても、それで袋に入れられなかったからって、いきなり「要するに『手で持って帰れ』ってことね!!」なんて叫んでキレる人間って、何なんだよ…。「いや、袋入れてくれ」とか一言言えばいいだけじゃないか。もし逆の立場だったら、俺は「あ、袋入れてくれませんか?」と言うだろう。聞き間違った店員に対して多少はムッとするかもしれない(繰り返すが、この件に関しては、俺は自分が聞き間違ったとは思っていない)が、そこでいきなり「要するに『手で持って帰れ』ってことね!!」なんてことは普通言わないだろう。「袋入れて下さい」「いや、それはダメです」「だから入れて下さいって」「だから無理です」なんて問答の後でのセリフなら納得いくが。あの客の頭の中では「袋いいです(ストローいいです?)」から「要するに『手で持って帰れ』ってことね!!」に至るまでの思考過程がごっそり省かれてるんじゃなかろうか。

 こうやって思い出してみると、何かムカつくというより恐ろしくなってきた。何だろう、あの異常さは…。

 入ったばかりのバイトの後輩にはいつも「何かあっても気にしすぎない方がいいよ」と言う俺だが、かく言う俺が結構神経質だったりする。

 というわけで、ストレス解消のためにこうしてぶちまけさせてもらいました。自分の中で溜め込むと余計イライラするからね。

 あ、こんなときに『ハトよめ』を読むといいのか!
関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives