Y's DIARY

Y's DIARY


成人式&同窓会

 先日、成人式と中学の同窓会があって、それに参加した。

 行く前は「式出てどうなるんだよ」とか「中学の同窓会って言ってもねぇ」などと思っていたのだが、実際行ってどうだったかというと…。

 いやぁ、同窓会って、ホントいいもんですねぇ。

 式が荒れることなく滞りなく進んだのもよかったのだが、その後に行われた同窓会でいろんな友達に久しぶりに会えたのが何よりよかった。それぞれ立場や外見が変わっても、中学当時の面々が集まると、その当時のポジションに戻るんだなって思った。当時から先頭に立ってリーダーシップを発揮していた人が幹事をやっていたり、いじられキャラだった人はやっぱりいじられキャラだったり。

 しかし、それでいてやっぱりみんな大人になっていた。

 印象的だったのは、中学時代は不良だった(少なくともそう周りから見られていた)友達と久しぶりに話したときに「今、中学の(不良の)やつら見ても馬鹿らしいけんね。やっぱここまで育ててくれた親には感謝せやん」という話になったこと。まぁ、中学時代ワルかったと言っても、同じ部活で仲も良い方だったし、当時から根はいい人だとわかっていた。だけど、直接そういう言葉を聞くとは思っていなかった。いい意味で変わったんだなぁ。

 他に、その同じ不良グループの中にいた別の友達とも話した。その友達は野球推薦で高校・大学と進んだ男だが、「今も野球やってんのか?」と聞くと「俺、(野球で)プロに行くぜ!」と言っていた。まだまだ野球熱は冷めていないらしかった。それを聞いて、俺は嬉しかった。
 そいつは中学時代からハチャメチャで、同じクラスだった2年間、幾度となく勉強を教えてやったり、毎授業中のように話しかけてくる雑談に付き合ったりして、結構迷惑かけられたような気がするけど、何か憎めないやつだった。ただの不良じゃなくて、「俺は野球で生きていくんだ」っていう1本の筋が通った人間だったからだろう。だから、その友達が今でも変わらずプロを目指して野球をやっていることが嬉しかったのだ。高校2年の春に、その友達が甲子園に出たときも自分のことのように嬉しかったことを覚えている。
 2年後のドラフトを楽しみにしておこう。大学の単位はまだ何と15単位しか取れてないらしいが…。

 しかし、喜びがあった反面、そこで会った友達の多くと今後もうほとんど会う機会はなくなるのかと思うと、後でものすごい寂しさが襲ってきた。



 <余談>同窓会でショックだったこと。

 何人かの友達に、「ちょっと太ったろ?」と言われたこと…。その後に「でも、身長も伸びたろ?」と言われたことが救いか。「別にそんな変わってないよ」という友達もいたことだし。

 でも太ったことは事実なんでね。何とも言えません。

 そういや、その同窓会の後、親しい友達5人でカラオケ2次会に行ったんですよ。で、俺は相当酒が入ってテンションがかなり上がってたんで、かなり歌ったんですよ。あんなに熱唱したカラオケは初めてだなってくらい。そんで、その翌日に体重量ったら、何と2kg痩せてた!!

 熱唱カラオケは大いにダイエット効果あり!!

 これなら楽しく且つ楽に痩せられる!! 近いうちに誰かを誘って再度熱唱カラオケをやりたいところだ。ある程度のアルコールが入らないと本領は発揮できないが。
関連記事

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives