Y's DIARY

Y's DIARY


アニメがお仕事!



 『アニメがお仕事!

 尾道出身の福山イチ乃と二太、2人は二卵性の双子。それ自体はそう珍しいことではない。

 ただ、2人が共にアニメーターであることを除けば…。

 よくセルフカットに失敗するイチ乃と、アムロ似(連載開始当初)の二太、この双子が主人公(どんな人物説明じゃい)。単行本の帯に書かれたキャッチコピーを引用するなら、ジャンルは「頑張る双子のアニメーター青春グラフィティー」ということになろう。

 舞台は、1995年前後のアニメ制作現場(作品中のどこにも明記されていないが、恐らくこのあたりだと思われる。途中、時代が錯綜しているような箇所もあるが)。オタクなどを描いた、いわゆる「消費者」視点の作品は最近よく見るが、このように「制作者」側の視点で描かれた作品は珍しい。アニメーターとしての実績があり、アニメ業界の酸いも甘いも知っている石田敦子だからこそ描ける作品だろう。

 保障はない。安定した収入もない。アニメを観なくなった友人に馬鹿にもされる。自分より上手い人がごろごろいる環境の中で挫折もする。だけど、もっとアニメーターとしての自分の腕を上げたい。アニメの世界に携わっていたい。

 だって、アニメが大好きだから。

 熱く、熱くなれる作品。

 アニメが好きな人にも、そうでない人にも、お薦め。
関連記事

Comments

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives