Y's DIARY

Y's DIARY


2008年

 遅くなりましたが、皆様新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本年もこの「Y's DIARY」並びにU-sukeを宜しくお願い申し上げます。



 雑談を少々…。

・実家に帰ってきて、もう1週間以上になる。ホントにあっという間だ。何かずっとダラダラ過ごしてた気がする。

 当初、横浜に戻るのは5日あたりを予定していた。が、帰省のとき同様、チケットの予約が遅れて5日(及び6日)の席がとれなかったため、スカイメイトを使って7日に帰ることにした。

 が!! 何とここに来て7日も朝から夜までほぼ満席で、乗れそうもないことが判明した。なので、8日の午前中の便で帰ろうかと考えている。8日は火曜日だけど、振替で金曜日の講義が入るらしいから、金曜の講義がない俺にとっては好都合だ。

 ただ、横浜帰ったらバタバタしそうだなぁ…。

・今日、地元の友達と会ったら、髪型が「(南海キャンディーズの)山ちゃんみたいwwwそれ、罰ゲームwww?」と言われた。結構ショック。

 セルフカットに失敗して涙目になったのが11月下旬で、そのときに比べるとだいぶ髪は伸びたのだが、まだ確かに前髪は短い。それで、全体的なバランスが整ってないとは自分でも思う。しかし、「山ちゃん」て…。「罰ゲーム」て…。

 「罰ゲーム」と言われたのは、2回目である。1ヶ月くらい前だったか、バイト中に定時制の高校生からも「何で前髪パッツンなんですか? 罰ゲームですか?」と言われたのだ。

 まぁ確かにもともとは自分で前髪を切りすぎてしまったことが原因なわけで、ある意味「自分から自分への罰ゲーム」と言ってもいいだろう。ああ、何て愚かな。

 ただ、「山ちゃん」はないよな。さすがにこんな髪型ではないわ。キモオタながら、そこだけは強調しておきたい。

・知ってる人は知っている、俺が参加した、とある冊子のインタビュー記事の話。

 インタビュアーの2人が共に自分のゼミ生だったってことで、うちのゼミの先生は記事の写真を見ながら「美男美女で、まるでマリア様とキリストみたいですね」なんて呑気に言ってたが(大体、キリストは美男なのか?)、正直言って俺はまともに記事を読めない。

 俺のインタビュー内容があまりにもひどくて情けなさすぎるからだ。というより、ほとんど俺がインタビューしていないのがひどいと言うべきか。たま~に、会話の間にポツリポツリと入ってくるのみ。しまいには、途中からしばらく全く登場しなくなる始末。これは編集が悪いのではなく、実際インタビュー現場でほとんど喋らなかった俺が悪いのである。

 今振り返ると、「あそこでああいうこと聞けば良かったな」だとか「こういうことを聞いておけば良かったな」だとかいうことが、いくつも浮かぶのだが、所詮あとの祭り、虚仮の後思案。当日、インタビューのときは緊張してしまって(インタビュー相手の方にお会いするまではほとんど緊張しなかったのだが…)、頭で考えていたようには話が出来なかった。眞鍋かをりも最近ブログで同じようなことを書いていたが、俺はそのときインタビューの難しさというものを痛感した。インタビューの難しさについては、それだけで新しく記事が書けそうだから、そっちにまわすことにしよう。

 結果的に、あと1人のインタビュアーの人が、俺が喋らないのを補うくらいよく話してくれたから記事が完成したわけだが、ここがインタビュアーの「向き・不向き」の分かれ目なのだろうか。といっても、その人も俺と同じで、普段そんなに話すタイプの人でもない(と思う。特別親しいわけでもないので憶測だが)。きっと、俺と違うのは「やるときはやる」という部分だろう。対する俺、「やらなきゃいけないのに、やれない」。う~ん。ダメだこりゃ。

 少々と言いながら、長い雑談になってしまった。失礼。それでは。
関連記事

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives