Y's DIARY

Y's DIARY


天才と凡才

 ポール・マッカートニーが夢の中で『Yesterday』のメロディを思い付いたというのは有名な話だ。

 さて、俺は今朝、ものすごく面白くて、その内容をそのまま文章化すれば傑作小説が出来るんじゃないか、というような夢を見た。

 起きた瞬間に「キタ―――(・∀・)―――!!」と感じて、メモしておこうと思ったのだが、あっさり睡魔に襲われ二度寝…。

 予想はつくと思うが、次に起きたときにははっきり思い出せなくなっていた…。

 あ~、勿体無い…。確か、1年前の世界にタイムトリップして、その時間平面上に存在する、ある女の子に何かを渡すことで世界を変えるとか何とかいうタイムトラベルものだった気はするけど…。

 ん?

 これって、『ハ○ヒ』の影響受けすぎじゃね? よく考えたら、オリジナリティ全然ないわ。

 うん、その程度のものだったんだ。そう考えることにしよう。

 天才と凡才の間には、越えられない壁が高くそびえているようだ。
関連記事

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives