Y's DIARY

Y's DIARY


新年度

 2限のゼミのため、久しぶりに大学に行った。

 来たのは俺含めて4人だった(うち、ひとりはM2のK山さんだから、学部生は3人)www

 まぁ少ないだろうと思ってはいたものの、ここまでとはwww

 一応、卒論のテーマ(仮)を発表して、後はほとんど雑談。約1時間ほどで解散。その後、俺はゼミ室に残って、K山さんやW先生と話していた。

 3限の時間になると、K山さんとW先生は3年ゼミのため別室に移動。俺も参加するよう促されたが、ここは固辞。ゼミ室のパソコンで、面白そうだと興味を持っていながら観忘れていた「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第1話を観る。

 …おもしれ~! 中盤からストーリーが急展開し、「主人公ピンチ!→一気に形勢逆転でピンチ脱出!」と繋げてカタルシスをもたらすという、よくある話の流れではあるんだが、グイグイ引き込まれた。これは、これから毎週欠かさず観なければ!

 そんなことをしていると、K山さんから3年ゼミが行われている部屋に呼び出された。部屋に入ると、3年Wゼミ生の面々が…大量に…! しかも、上手く言い表せないが、何か雰囲気が異様で、4年Wゼミ生が持つ空気とは異質なものを感じた。「何だ、このプレッシャーは!?」という台詞がまさに相応しい。
「今度の3年ゼミ生は合宿やイベントをやりたいと話している」ということを聞いていたから、「こりゃあ、今度のゼミ生は俺らの代とは毛色が違うな…」と薄々感じてはいた(4年ゼミ生からそんな話が出ることはあまり考えられない。基本的に4年ゼミ生はゼミ生同士で群れない。仲が悪いということはないのだが、結構バラバラ。これは、ひとつ上の代もそうだったらしく、恐らくWゼミの伝統だと思う)のだが、いや~、実際目の当たりにすると、明らかに4年とは違うね。パッと見ただけでもわかるほど、濃い、キャラが。ホントに濃い。濃すぎ。あと、人大杉人多すぎ。20人近くいたんじゃねーかと思う。
 俺はその場で説教してやろうかと思ったね、「合宿? イベント? そんなんやりたいんだったら、リア充御用達のC間林ゼミでも行きなさい! 君たちはここのゼミ風土に合ってない!」と。…すみません、嘘です。ビビッてそんなこと言えません。でも、それくらい異質なものを確かに感じた。

 話を戻すと、俺がそこに呼ばれたのは、「23日の3年ゼミで発表する人がいないから、そこで発表をしてくれないか」という依頼のためだった。が、誠に申し訳ないながらも、固辞。理由は、それまでに発表内容をまとめるのは難しいと感じたことがひとつ、それ以上に、3年ゼミ生の雰囲気の中で発表するのは耐えられないと感じたことがひとつ。

 そんなこんなで3年ゼミ解散。先生が「ゼミ室も見学していってください。基本的に出入り自由なんで、いつ使ってもらっても構いません」と言うので、3年がゾロゾロとゼミ室へ。

 パソコンのディスプレイには、一時停止でアップになったルルーシュ。別のウィンドウには、「図書館戦争」の公式サイト。明らかに用途を間違っているとしか思えないゼミ室のパソコン。

 それを見て「あ、コードギアスだ~」「2期始まったんでしょ? 1期観てなくても面白い?」「うん。面白いよ~」「嘘~、じゃあ今度から観よう~」などと話し出す3年。ウィンドウを弄って「図書館戦争」サイトを見る3年。

 案外面白そうな奴らではないか。いや、まぁ正直とっつきにくいけどね。

 どうも、Wゼミ生の伝統「何か変なアウトローっぽい奴らが集まる」(定義者・俺)は維持されているらしい。いや、まぁ正直キャラ濃すぎるけどね。

 えっと、そんな感じの1日。

 グダグダですみません。
関連記事

Comments

Trackbacks
一期の終わりがかなり衝撃的でこれだけは絶対見ようと思っていたにも関わらず、感想は一週間遅れとはなんたる暴挙だ! ということでコードギ...

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives