Y's DIARY

Y's DIARY


UFOキャッチャー

 結構な額をつぎ込んで、UFOキャッチャーでゲットした。

ハルヒ時計


 『涼宮ハルヒの憂鬱』時計。

 厳密に言えば、最終的に獲ったのは俺ではなく、友人Kである。が、あと一歩で獲れるというところまでの道筋を整えたのは俺であり、俺が獲ったと言っても問題はない…はずだ。そう、問題ないのだ。

 実際の時計はこちら。

絵柄1
絵柄2


 時計機能とは別に、電池を2本入れると、時間の経過で2つの絵柄が交互に変化するというもの(左はハルヒ1人。少し見にくいけど、右はハルヒ・長門・朝比奈さんの3人バニー。何故か長門は初期の眼鏡バージョン)。

 ちゃちな作りなんだろうな~、と思っていたら、案の定ちゃちだったw

 まず、電池差込口が狭い。何とか電池を押し込んだら、取り出すのはかなり困難。
 そして、絵柄チェンジ機能(?)は面白いのだが、シャカシャカと音がしてすごくうるさい。よって、電池は抜いた。

 まぁ、UFOキャッチャーの景品というものは、実用性があるかないかなどということは大事ではなく、「獲った」という事実が一番大事なのである。

 だいたい、こんな時計を部屋に飾るのはさすがの俺でも憚られるぜ。

時計の行方


 さすがの俺でもな。
関連記事

Comments
決勝打 
最高の眺めじゃないか。
ちなみに今回のゲームは
サッカーで例えるなら君が大きくサイドチェンジのパスを出し私が一人で切り込んでいきゴールを決めた。
野球で例えるなら君が9回裏2アウトランナーなし1点ビハインドのピッチャー藤川という絶望的な場面で君がフォアボールを選び私がサヨナラ逆転2ランホームランを打った。
つまり確実に今回このゲームは私がとったものであり、お立ち台に上がるのはNHK職員であると言うように訂正願います。
志村ー! 
飾ってる飾ってる!!
>NHK職員@毎日が再出発 
君は間違っている。
野球に例えるならば、
俺が9回2死まで完封ペースで投げていたにも関わらず、
アクシデント(投入金の不足)により、急遽君をリリーフに出し、
そして、君が何とか最後の打者を打ち取った、というのが正しい。

これでも納得がいかないというのであれば、
もう一言付け加えよう。

ベ○ッセのWebテストを解いたのは誰だ!?
>ゐの熊@NHKにようこそ! 
ん?
何のことだ?

言語では概念を説明できないし理解もできないような事象でも起こったか?

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives