Y's DIARY

Y's DIARY


changes

 だらだらと就活続けてます。

 明日面接があります。が、午前1時現在、面接に使うプレゼンシートなるものをまだ一切書いていません。急いで書きます。

 それはいいんですが、最近、自分が何やってんのかよくわかりません。

 俺、こんな人生、望んでたかなぁ。

 昔の自分が嫌っていたはずの、「何となく大学に行って、何となく就職する」という凡庸な人間に成り下がっている気がしてならない。というより、成り下がっている、間違いなく。

 何だ、これ。アホらしくなってくる。

 その点、自分の兄貴はすげぇなぁと思う。その世界が厳しいものであることを知りながら、自分の好きな世界に飛び込んで、そこで一定の成果を挙げている。もし、俺が来年就職してサラリーマンになったとしても、「M本さんのような人間を目指す!」という人はいないだろうが、今の兄貴に対してそのような思いを持っている人は少なからずいる気がする。

 はっきり言って、俺は自己顕示欲の強い人間だ。絵を描いたら、その絵を誰かに見せたい。詩を書いたら、その詩を誰かに読ませたい。小説を書いたら、その小説を誰かに読ませたい。何か考えを思いついたら、その考えを誰かに知ってもらいたい。そして、「すげー」と思われたい。言わせたい。認められたい。

 我ながら書いてて恥ずかしいが、これが正直な気持ちだ。

 しかし、現実の俺は特に何事かを成すこともできぬまま、それどころか就職がどうだこうだとしょうもないことばかり考えている。いや、言い方が悪いな。「就職する」ということ自体はしょうもないことではなく、むしろ非常に重要なことなのだが、「就職をどうするか」ということばかりが至上命題のようになっている状態がしょうもないのである。

 ここ最近、ずっと心の奥で募っている苛立ちの正体はこれなのだろう。

 誰かが言っていた、「自分の夢云々を捨てて、とりあえず内定もらって、それで納得した気になって就活終えても、そんな人生、俺は認めんぞ」、と。まぁ、別にその人に認めてもらおうがもらうまいが、そんなことはどうでもいいのだが、ただ、その人は今現在、何度も挫折を経験しながらも自分の夢を追い続けているわけだから、少なからずその言葉に重みはあるような気はする。

 今の俺の夢って何だ? それなりの会社に就職することか? 確かに、親を安心させるという意味で、そういう思いがあることは確かだ。

 ただ、もしそれが達成できたとして、その先に何があるのだろう?

 自分の夢が何なのか、明確なものは見えない。ただ、ぼんやりとした思いはある。そして、それが就職の先にないであろうことも確かだ。

 しかし、今、自分が乗っているステージから降りて、違うフィールドに飛び込む勇気がないのもまた恥ずかしい事実。

 とりあえず会社に潜り込んで、水面下で自分の夢を追うという手もあるが、働き始めてからの生活に果たしてそんな余裕があるのか。そして、それを人は「妥協」と呼ぶのだろうか。

 何にしても、「趣味は趣味、細々と自己満足でいい」なんていう考えはやっぱ嫌だ。



関連記事

Comments
知っているか? 
「雪が何故白いか知っているか?自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ」
・゜・(ノД`)ヽ(゜ω゜=)モニュモニュ
>ゐの熊@リアルゐの熊までカウントダウン開始 
ああ…わかっている…行動の結果くらい…。
ああ…わかっていた…。

なのに何故…!

ステージから消えることは簡単だ。
プライドさえ封じれば、俺は残りの大学生活を満喫することができる。

だが…しかし…!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives