Y's DIARY

Y's DIARY


ひどい

 それにしても「コードギアスR2」の悲惨すぎる展開には驚くばかりである。

 これから観る人のネタバレになるといけないので名前は伏せておくが、俺は「『彼女』は行方不明になっただけで、実は生きているんじゃないか」という希望を持っていた。

 が、公式HPを見てみると、そこにはあっさりと「死亡」という記載が……。

 いや~、ひどすぎるだろ……。どんだけ殺すんだよ……。しかも、その殺し方がまた残酷すぎる……。

 R2はBlu-rayを全巻揃えようと思って、既に22日発売の第1巻を予約してはいるんだけど、もし買ったとしてももう一度観たくなるだろうか、という懸念が出てきた。序盤はいいのだが、TURN13以降があまりにも辛すぎる展開で、また観直したいかと言われると「是非観たい!」とは正直思わない。

 『マクロスF』と『R2』、どっちを買うか迷った末に『R2』を買うことにしたのだが、やっぱ『マクロスF』にしようかと思っている。あのハイクオリティな映像はBlu-rayを買うだけの価値があるし、『R2』のようなあまりにも救われないストーリーではないし、何よりランカちゃんがね、もう可愛すぎるしね。

キラッ☆

 ※ちなみに、「コードギアスR2」は期間限定で全話無料配信中



 オリンピック野球日本代表のカナダ戦が先ほど終わった。稲葉のホームランによる1点を何とか守りきるという、まさに辛勝だった。

 相変わらずチャンスで1本出ないね。今日も、9回に無死3塁というチャンスを作りながら、3・4・6番が内野ゴロ、内野ゴロ、三振だし(5番・稲葉は敬遠)。

 前から思っていたことだが、何で森野を3番に据えるのか理解できない。森野が悪い選手だとは言わないが、素人目にも稲葉や中島の方が3番には適任だと思う。森野のバッティングの調子が絶好調というのならわかるが、正直言って調子がいいどころか悪いように見えるし。

 今日までの結果を受けて、それでも今後「3番・森野」を継続していくようであれば、星野監督の采配には大いに疑問を抱かざるを得ない。「私情を挟んだ、冷静さを欠く采配」と言われても仕方ないだろう。

 匿名であることをいいことに、Yahoo!ニュースのコメント欄や、某掲示板に誹謗中傷のコメントを書き散らして、自分だけストレス発散していい気分になっているような連中と同類にはなりたくなかったのだが、どうしても言いたいことだったので書いた。結局、俺も同類なのであろう。

※Yahoo!は、オリンピック出場選手個々人に対してコメントを書き込めるようにしているが、一体何が目的なんだ? 純粋な応援コメントも中にはあるが、ほとんど誹謗中傷じゃないか。人間の醜さが凝縮しているようで、とても見るに耐えない。ああいうところにグダグダ不満を書く人間って、何かもう理性ではなく、本能だけで生きてんじゃないか? もはや動物だよ、動物。カナブンが光のある方へ飛び続けるみたいに、ちょっとでも叩けるところがあったらそれを叩き続ける、みたいな。そして、何が一番ムカつくかって、こうやってブログ上に文句を書き綴る俺も結局は連中と同じ穴のムジナだってことだよ。



 日本代表の試合を観た後、甲子園の決勝を観ているのだが、これはひどい。日本代表の試合とは正反対に、8回表現在、14-0で大阪桐蔭が大量リードである。何か、甲子園の決勝戦ってどちらかの一方的な展開になることが多々ある気がするのだが、こういう展開の決勝戦ってすごくつまらんよなぁ。「そんなことはない」と言われるだろうが、ここまで一方的な展開だと、もはや両チームとも緊張感はないのではないか、と思う。一方は勝ちを確信し、一方は負けを覚悟し、お互い惰性で試合を進めているような……。さすがに、それは失礼か。

 しかし、雑で大味な試合になってしまっているのは事実で、こんな試合は観てても面白くない。それに、打たれるならともかく、エラーによる失点が目立つのは、あまりにも雑すぎないか。大量リードされる→集中力を失う→エラーが出る→失点に繋がる、という悪循環か。

 高校関係者であれば、「結果はどうあれ、よくやった」と言えるかもしれないが、俺はそうではない。どちらに転ぶかわからないというような面白い試合を期待していた一野球ファンである。

 もっと締まった試合を観たかった。



 あ、たった今試合が終了した。最終的には17-0である。

 優勝したときにマウンドに選手が集まって、みんなで人差指を空に突き上げるのがお決まりみたいになってるけど、あれはやめてほしいなぁ……。何かすごく嫌なんだよね。理由は自分でもよくわからないのだが。
関連記事

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives