Y's DIARY

Y's DIARY


やること、やるべきこと、いっぱい

 午前中、業者から段ボール等の資材が届けられた。

 が、そのときの対応のひどさと言ったら……。



 ピンポーン。

 ガチャ。

 「こちら、段ボールです」

 「あ、ありがとうございます」

 「では、よろしくお願いします」

 「はぁ、よろしくお願いします」

 ガチャ。

 ダダダダダ。



 滞在時間、ものの10秒。こちらの言葉などほとんど聞かず、玄関先にドンと段ボールやガムテープを置くと、男は光の速さで駆けていった。最後の「ダダダダダ」は機関銃を連射する音ではない。男が走り去った音である。

 あまりの速さにしばし唖然としていたが、冷静になると沸々と怒りがこみ上げてきた。

 いや、当初の予定通りに来てこの対応だったら別にいいんですよ? ささっと資材だけ渡して帰ってもらう方がこちらも有難いですよ? ですけどもですね、昨日も書いたように、こちらは予定を1日ずらされとるわけやないですか。それも、うちに来た担当営業マンの単純な連絡ミスによって。

 別に土下座しろとか言いませんよ? 値引きしろとかも言いませんよ? でも、普通「この度はご迷惑をおかけしました」の一言くらいあってもいいだろ? というか、あって然るべきだろ? それが何だ、あの対応は?

 ネットで悪評が書かれているのをよく見かける某S社さんよ、これで引越し当日の作業がいい加減だったりしたら、二度と使わねぇぞ。つーか、よほど当日の作業が素晴らしくない限り、もう使わん。



 朝から気分が悪くなったが、とにかく荷造り再開。今日と明日のうちにあらかた終わらせておきたいということで、当社比3割増の速さで梱包作業を進める。

 出てくる、出てくる、ゴミの山。

 心を鬼にして、要るか要らないか迷ったものは即ゴミ袋投入。

 せっせと荷造りすること数時間で、梱包すべき荷物はだいぶ片付いた。大小段ボール合わせて約10個分。部屋の一角は山積みされた段ボールで占拠されている。

 梱包すべきもので残ってるのは、食器やPS3、あとはちょっとした小物くらいのもんだろう。あ、プリンタもあるけど、これは直前まで使うかもしれないし、いいか。パソコンや小畑健・貞本義行画集は自分で新居に持っていくからOKと(雑な扱いされたらたまらんからな)。

 そういえば、体重計を箱に梱包する際に久しぶりに体重量ってみようと思って電源入れたら、デジタルの表示部分がイカれてた。何故か真ん中の線しか表示されない(表現が難しいけど伝わるだろうか)。でも、体重表示部の下の「体年齢」と「基礎代謝」表示部はしっかり問題なく表示される。
 ということは何だ、その2つの情報から体重を推測しろということかwww
 何が原因かよくわからんが、まぁ仕方ない。体重推測計と化したカラダスキャンも一応持ってくか……。

 あ、ゲームで使う背景写真のロケハンを桜木町でやりたいんだけど、引越し前にやるのはもう難しそうだなぁ。雨の港も撮りたいけど、ちょっとこれも今週はきつい。

 ああ、慌しい……。金土日は最後のバイト3連勤が入ってるけど、やっぱ2月で辞めといた方がよかったかなぁと思ったり……。



 明後日の夜、このブログでも以前から少し触れている女の子と遊ぶことになった。「飲みに行きたい」ということなので、いつもの居酒屋に行こうと思う。

 その後のことは考えていない。本当はちゃんと考えといた方がいいんだろうけど、その娘が「そのときのノリで決めちゃえばいいじゃない」と言うので、それでいいのだろう。

 しかし、まさかの急展開である。

 大体、何でこの娘は俺にメールしてきたんだろう。よくわからない。何となく聞くのが怖いので、それは聞かないことにしている。

 これはもしや、人生終了まで残り1ヶ月を切った俺へ、神からの最後の贈り物なのだろうか。

 そんなことを考える一方で、「こんな展開を俺は本当に望んでいたのか」という釈然としない思いも拭いきれない。

 店員対客という関係で何度か顔を合わせたくらいではっきりとは覚えていないけれども、彼女は背が高くて、可愛いというよりは綺麗な感じの娘だった。毎日来るような常連でもないのに印象に残ってるくらいだから、割と好きなタイプの娘かもしれない。

 でも、それでいいのか?

 ぼんやり考えてみたけど、自分でもよくわからなくて、結局出てきたのは「人生って案外そういうもんなのかもな」っていう、答えになってるんだかなってないんだかよくわからないような一言だった。
関連記事

Comments

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives