Y's DIARY

Y's DIARY


どうでもいいけど

 「どうでもいいけど」という一言から話を始めることがある。

 「どうでもいい話ならするな」と思ってイラッとすることもあるが、そういうときは大抵、話している本人からしてみたら実は「どうでもよくないこと」であったり、時として「最重要事項」であったりする。そもそも、本当にどうでもいい話は口に出すことすらない。

 このように「どうでもいいけど」という言葉は、実は「どうでもいい話ではないんだけど」という全く逆の意味を内包している。では、なぜ「どうでもよくないこと」を「どうでもいいこと」だと言ってしまうのだろう。

 恐らく、これは「(あなたにとっては)どうでもいい(話だ)けど」という意味なのではないか。

 「どうでもいいけど、昨日彼女とケンカしちゃってさ~」なんてことを誰かが言ったとする。こういう場合、話している本人からしたらどうでもよくない話なのかもしれないが、聞かされる側からしたら、まさにどうでもいい話である。話し手はそれを理解した上で「(あなたにとっては)どうでもいい(話だ)けど(聞いてくれませんか)」という意味を言外に匂わせているのではなかろうか。

 そう考えると、この「どうでもいいけど」という言葉には日本人ならではの謙遜の気持ちが込められているように思えてくる。

 なぜこんなことを考えたのか。
 それは、自分自身が「どうでもいいけど」を使うときに、実はその内容こそが重要であるということに気付き違和感を覚えたからなのだが、まぁ、どうでもいい話である。
関連記事

Comments

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives