Y's DIARY

Y's DIARY


9月第4週

 今週の運動履歴。

 21日(月)…大森駅方面へ約1時間のウォーキング。
 22日(火)…戸越公園駅方面へ約1時間のウォーキング。
 23日(水)…品川シーサイド駅方面へ約1時間のウォーキング。
 26日(土)…品川シーサイド駅を経由して新馬場駅方面へ約1時間のウォーキング。
 27日(日)…不動前駅方面へ約2時間のウォーキング。

 休日のウォーキングを始めたのは確か今月初め頃だったと思うが、今のところ順調に継続することができている。大学時代は通学に片道30分弱歩いていた上、横浜駅まで買い物に行くのにも同様に片道約20分ほどかけて歩いていたので、「歩く」ことは嫌いではない。それに、行くところ行くところ初めて見る景色ばかりで、それが楽しい。

 そして、今週の体重推移。

 測定時間帯の関係で日ごとに1~2キロの変動こそあれ、全体的に見れば特に大きな変化なし。
 そもそも、短期間での大きな変化は求めていないので、増えていないことをよしとしよう。

 話は少し逸れるが、自分の方向感覚のなさには呆れてしまう。ウォーキングに出る際には、予め目的地(大抵は駅)を決めておき、そこに行くまでの経路をGoogleマップを見て頭に入れていくのだが、ほぼ間違いなく迷ってしまうのだ。
 昨日はとうとう自分がどこに向かっているのかさっぱりわからなくなって、ケータイのGPS機能を使ったGoogleマップに助けを求めてしまった。すると、自分の頭の中で想像していた場所とは全く違う場所にいること、しかも実は自分の家に割と近いところに来ていることが判明したのである。いやはや、驚くと同時に呆れてしまった。
 さらに、今日は当初の目的地だった駅をとうに通り過ぎてしまって、全く想定外の駅に着いてしまった(目的地:大崎駅、到着地:不動前駅)。さすがに今日は途中で「これは道間違えたか……?」と気付いたのだが、それでも引き返すわけには行かない。男には、間違っているとわかっていても突き進まなければならないときがあるのだ。
 ま、そんな戯言はさておき、「そんなことなら最初から地図確認しながら動けよ」と思う人もいるだろう。しかし、やはりそれでは面白くないというのも事実。方向感覚のなさに呆れながらも、それによって思いもよらぬところに行ってしまうのもまた楽しいのである。

 結局何が言いたいのかと言えば、「自身の方向感覚のなさのせいでわけわからんところに行ったりするけど、それも含めてやっぱ素敵やん」……って、何じゃそれ。

 自分の文章の脈絡のなさにほとほと嫌気が差してきたのでやめさしてもらいます。
関連記事

Comments

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives