Y's DIARY

Y's DIARY


新参者



 2010年版『このミステリーがすごい』で1位になっていたという理由で購入。

 それだけの支持を得ているということが事実としてある以上、期待を外れることはないだろうという安心感を持って読み始めた結果、全く期待に違わぬ面白さ。

 小伝馬町で起きた女性殺害事件を巡る警部補・加賀恭一郎の活躍が全9章構成で描かれているのだが、それぞれの章がそれだけでもひとつの短編として読めるほど綺麗にできている。それ故、短編集を読むような感覚でさくさくと読み進めることができる。

 そしてその一方で、そのような個別のエピソード(章)を追うごとに事件の謎が徐々に明らかになっていく。それはまさに、事件の解決に向けてパズルのピースが集約されていくようである。


 本作品を貫くキーワードである「人情」が感じられる各エピソード、そしてそれらが事件の真相に向かって積み上げられていく構成、どちらも素晴らしい。なるほど評価されるわけだ。

 『Another』に続く5つ星作品。



 この不景気による経費削減の大波が、残業規制という形で降りかかっている。

 とにかく「残業するな」である。

 「残業するな」などと言うよりもまず「何で残業しなければならないのか」「どうすれば残業を減らせるのか」という視点で考える気はないのかと全く呆れている。

 幸い、自分は現状それほど忙しくないため、残業できないことで困るということはない(とは言え、定時以降の客先からのメールや電話は無視する形になるので、全く影響がないことはない)が、それにしてもこうした規制は従業員のモチベーションを下げるだけではないかと思うばかりだ。

 まぁ、嫌でも早く帰らされる(休出分の代休を取らされる)おかげで時間ができて、読書量が増えたって側面もあるけれども。
関連記事

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives