Y's DIARY

Y's DIARY


Wi-Fi運用検討結果

 まず初めに。。。

 更新が滞っており、大変申し訳ございません!!!!

 言い訳はしません。
 これはすべてワタクシ自身の怠惰な心が招いたもの。

 さて、それでは本題。

 前回、「Try WiMAX」に申し込んだというところまでお話ししましたね。
 そのTry結果なのですが。。。

 見事に使えませんでした!!

 まず、自宅はほとんど電波が入りません。でもまぁ別にそれはいいんです。家では別の無線ルータのWi-Fi使ってるんで。

 でもね、通勤経路の路線(地下)と会社のビル内で全く電波が入らなかった……! これは非常に痛い……。
 2年前と全く同じ状況です。

 地下で繋がらないのはまぁ大目に見るとしても、会社で繋がらないのはさすがに使えないですね。
 いや、WiMAXに限らず、docomoやSoftBankの電波ですら繋がりにくいところが多いビルなんで、別にWiMAXが特段ひどいってわけではないかもしれないですが、イーモバは普通に繋がるんですよね。

 というわけで、僕の環境の場合、Wi-Fi運用するならイーモバ一択ということになりました。

 そこで次に考えるのが、「どこでイーモバ回線を契約するか」ということです。

 イーモバもWiMAXと同じで、いろんなプロバイダ経由で契約できるんですよね。
 そして、各プロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が違います。悩みどころです。

 いろいろ調べた結果、選ばれたのは……。

 綾鷹でした。

 ではなく、とくとくBBでした。

 決め手は契約期間が終わったあとに勝手に自動更新されてまた縛りが始まったりしないという点と、2年ではなく1年のプランがあるという点、この2点です。

 まず1点目。
 他のプロバイダ(イーモバ直契約含む)だと、2年の契約期間の後の更新月の間に解約しない限り、また新たに2年契約が始まってしまいます。つまり、新しい機種が出てそれに機種変更しようと思っても、そのタイミングで変更しない限り解約金をとられます。
 それが、とくとくBBの場合だと、2年の契約期間さえ終わってしまえば、あとはいつ解約しても解約金は発生しないというのです。いやむしろそういう契約こそ普通ではないかと思うんですが、そうではないこの業界にあっては有難い契約方式です。

 そして2点目。
 技術が日進月歩する世の中で、2年間同じ機種を使い続ける(使い続けなければならない)というのは結構きついものです。いいものが出たら、そっちに乗り換えたいと思うのが人の常。
 というわけで、1年プランがあるのは大きい。

 ただ、1年プランは2年プランと全く同じ契約内容というわけではもちろんありません。
 2年プランと比較してデメリットと思える違いとして「月額料金が2年プランより300円高い」、また「データ端末は買い取りではなくレンタルである」という違いがあります。
 しかし、逆に「契約手数料(3150円)がかからない」というメリットもあります。

 なので、契約手数料がかからないことを踏まえて考えると、実は初年度の月額料金は2年プランの場合とさほど変わりません。まぁ長く使えば使うほど月額料金の高さが目立ってきますけど、そもそも1年プランを選ぶ理由が「新機種が出たときに乗り換えやすくするため」なので、何年も使わないでしょう。

 データ端末が買い取りじゃなくレンタルなのも、下手に端末を傷付けたり無くしたりするようなことさえなければ、別にデメリットでもないでしょう。むしろ端末を買い取っても、解約してSIMカード返したら何も使えない、つまり無駄に手元に端末が残ることを考えると、解約時に返却できるのはメリットとも言えるかも。

 初月(端末到着月)利用料無料を最大限生かすために、ここまで待っていましたが、先ほどついに申し込みをしてしまいました。

 これからはWi-Fi運用に切り替えたいと思います。
関連記事

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives