Y's DIARY

Y's DIARY


ヒトカラヒトへ ヒトカラ

 ワタクシ、基本的にひとりで行動することは嫌いではない、というかむしろ好きな方だ。

 ひとりで横浜から福岡まで各地の球場を巡ったこともある。

 が、これまでやったことのない経験がひとつ。

 それは「ひとりカラオケ」……。

 今回は、その「ひとりカラオケ」にいい歳したおっさんが初挑戦した記録である。



 2月11日午後1時過ぎ。
 休日はいつものように某居酒屋でランチメニューを食べるおっさん。
 この日も例外ではなく、カウンター席で「煮込みハンバーグ定食」を食べていた。

 何となくもやもやしたストレスを抱え、いやしかしどうにも解消の手段がないぞこれは、などと考えていたおっさんは一大決心をする。

 「『ひとりカラオケ』に行くか!」

 いやまぁそこに至るまでには「友人に連絡してみたけど都合がつかなかった」という事情もあるのだが、それはさておき、いよいよ未知の「ひとりカラオケ」に踏み出してみようとおっさんは決意したのである。

 某居酒屋を出て、すぐ近くの某カラオケ店へ!

 緊張の面持ちでエレベータに乗り、受付がある階のボタンを押下。
 すいすいと上るエレベータ、緊張によりなかなか高ぶらないテンション。

 ほどなくして、受付階に到着するも、受付に店員の姿がない。
 ベルを鳴らしてしばし待つと、奥から慌てた様子の店員が現れる。

 「あ、ひとりです」

 おっさんが意を決して放った言葉を受けて店員は返す。

 「申し訳ございません。ただいま満室でして、1時間以上待っていただくことになってしまうんですが……」

 おう、二重に恥ずかしいじゃねぇか。

 「あー、わかりました」

 と言い残し、その場を去ろうとするおっさんを呼び止める店員。

 「もしよろしければ次回お使いください」

 室料10%OFFのクーポンを爽やか店員から渡されると、ひとまずエレベータに乗り込む。

 この時点で、ある種の覚悟が決まっていた。

 「何としても『ひとりカラオケ』やっちゃる!」

 少し歩いたところにある別のカラオケ店へ(と言っても、実は最初のカラオケ店と同じ系列である)。

 こちらは空いていたようで、特に何事もなく部屋に通されるおっさん(もちろんさっきもらったクーポンは出しておいた)。
 店員もひとり客には慣れているのであろう、特に不審がる様子もない。いや、当然と言えば当然だが。

 部屋に入ると、注文したウーロン茶がすぐに運ばれてきた。

 「よっしゃ、これでもう人の目を気にせずに済む!」

 内心ガッツポーズのおっさん。
 だがしかしおかしい。リモコンがおかしい。画面が真っ黒だ。何だこれは。裏向けたら電源ボタンっぽいものがあるが押してもうんともすんとも言わないぞ。これは……。

 「リモコンがおかしいみたいなんですけど、見てもらえますか」

 フロントに電話するおっさん。

 おっさんひとりの部屋に駆けつける店員。

 店員、リモコン触る。

 おっさん、様子を見守る。

 店員、リモコン触る。

 おっさん、なおも見守る。

 店員、諦める。

 「すみません、隣の22号室に移動していただいてもよろしいでしょうか。サービスタイムで15分付けときますので……。申し訳ありません」

 リモコンの不調により部屋を移動する。

 移動するがしかし、こちらのリモコンでも「カラオケに向けてスタートを押してください」という画面で何度スタートを押しても「スタートできませんでした」と表示されるというよくわからん事態が発生。

 さすがにまた店員を呼ぶのは気まずい。しかしどうやっても画面変わらんぞこれは。ええい仕方ない。

 「リモコンがおかしいみたいなんですけど、見てもらえますか」

 フロントに電話するおっさん。

 おっさんひとりの部屋に駆けつける店員(さっきと同じ)。

 店員が何やら馴れた手つきでささっと操作すると画面が変わるリモコン。半ば呆れ気味(いや、これは被害妄想だと思いたい)で部屋を出る店員。

 こうしてついにひとりカラオケの舞台は整った。
 明らかに経なくてもいい事態がありつつも、何とかここまできたのだ。

 ここまで来てしまえば、後は何も臆することはない。自由な時間を過ごすだけだ。

 結局、2時間の滞在でお会計が638円(会員料金+10%OFF)なり。安い。

 といった感じで、「ひとりカラオケ」初体験終了。
 まぁ初めの一歩は勇気要るけど、次回からはそんなに緊張しないんじゃないかね。そんなに頻繁には行かないだろうけども。

 それほどコストもかからず、大声出してストレス発散できるという点では、なかなかいいかもしれない。

 実際に体験してみたおっさんの感想はそんなしょうもないものであった。ちゃんちゃん。

ひとりカラオケ
関連記事

Comments
Re:ヒトカラヒトへ ヒトカラ 
夏の一人旅といい、お前が謎の行動力を発揮するタイミングはホントに分からんな(困惑)
でも楽しそうやな
Re:ヒトカラヒトへ ヒトカラ 
ひとりカラオケ、ええで。

機種にもよるだろうけど、自分が歌ったのをリプレイで聞けたりするんやで(白目

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives