Y's DIARY

Y's DIARY


気持ちが切れる

 2013年11月15日(金)

 例のKD-PJの統括者(というわけでもないけど、とりあえずうちのチームの管理者)から、昨日出したメールのリプライが来てて、何やかんや説教めいたこと書いてたけどガン無視。

 そんでさらに昼過ぎに来たメールには、これまでの話と全く違う趣旨の話が書いてあってさらに憤慨。

 もうこの人とはやってられない、と上司に伝えて、急遽呼び出された打ち合わせを欠席。

 後から打ち合わせの内容を聞くと、やはりこれまでと言うことが変わってたらしく、さらにひどいのはほんの小一時間の間でも言うことが変わったらしい。

 前から「この人、先週した話を全然覚えてないな」とは思っていたけど、さすがにここまで来るとついていけない。

 人によって言うことが変わるなら、誰に合わせるか方針を決めればいいだけの話だが、同じ人が日によって言うことが違うのではもうどうしようもない。こちらにとって唯一の上位者がこんなんじゃやってられない。

 今日のあいつに合わせても、来週のあいつがまたごちゃごちゃ言うんだぜ? アホでしょ?

 さらにこいつの話はいつも抽象的で具体性がなくて、何が言いたいのかさっぱり伝わらない。現場を知らない企画層の人間ってみんなこいつみたいな抽象的な話しかできんのかね?

 大学の恩師たるW先生の「小中学生でもわかる平易な言葉で説明することが大事」という金言を胸に生きる俺からしてみれば、やつの言っていることはもうさっぱり理解できないし、理解しようとも思えない。

 ああいうコンサル気取りの穀潰しの給料は、ラインで働いている人たちが必死の思いで稼いだ利益から捻出されてるんだと思うと、まずはあいつらを首にして固定費削減すべきじゃないかと言いたくなる。
関連記事

Comments

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives