Y's DIARY

Y's DIARY


ペルソナ祭り

 関東も梅雨入りしましたな。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 今週末(もう先週か)はペルソナ祭りでした。

 まずは、6月5日。
 「ペルソナQ」発売日!

 仕事を早めに切り上げて、3DS LL 本体同梱版を予約していた家の近所のヤマダへ行ってGET。
 このときの店員さん、きゃわたんだったなぁ。対応も丁寧だったし、ぜひまた会いたいものです←

 箱はこんな感じ。

 IMG_1144.jpg

 3DS LL本体も同梱されている割には、意外にコンパクト。

 そして、ペルソナQ仕様3DSがこちら!

 IMG_1145.jpg IMG_1146.jpg

 クールっすなぁ。爽やかっすなぁ。

 ベルベットルームの住人チックな青。
 青は人種・世代を問わず好かれる色だから、いいっすねぇ。

 では、ゲーム本編の感想っと。
 まだまだ進められてなくて序盤なんですけど、面白い! 「世界樹の迷宮」シリーズのマッピングシステムおよびゲームバランスと「ペルソナ」シリーズのバトルシステムがここまで融和するとは。
 雑魚相手でも油断すると全滅しちゃう「世界樹」特有の緊張感。そんな敵でも弱点を突いて戦略を立てれば有利に進められる「ペルソナ」特有の爽快感。
 それぞれのいいとこどりしてますね。

 ちなみに、ペルソナQ発表当時のうーすけの反応がこちら。










 うーんこのおっさんの手の平返しっぷり。

 そして、6月7日。
 劇場版「ペルソナ3 第2章」の公開日!

 何と幸運なことに、第1章に引き続き、ユナイテッドシネマ豊洲での舞台挨拶回のチケットをゲットできました。
 席も、中央やや左側の良席。やっぱ俺ってチケット運あるんじゃないかなぁ。

 映画本編の感想。

 いきなりゆかりっちの衝撃的なシーンから始まり、前半はまさに青春! な展開。からの、後半はペルソナ3らしい(と個人的に思っている)重く暗い展開へ。

 約3ヶ月のストーリーを2時間弱に収めなければならないということで、今回もやはり駆け足な感があったものの、原作に忠実にアニメ化されており、原作厨もニッコリ。自分自身、細かい流れを忘れていたところがあったので、「こういう展開だったなぁ」と思い出しながら鑑賞し感傷に浸る。

 ガッキー先輩のあのシーンはわかっていても、ね。グッとくるものがあるよね。また、そこに至るまでの天田くんとの関係性の描写もうまいから、余計に。

 そして、本編上映後は、結城理役の石田彰さん、岳羽ゆかり役の豊口めぐみさん、伊織順平役の鳥海浩輔さん、山岸風花役の能登麻美子さん、アイギス役の坂本真綾さん、監督の田口智久さん、プロデューサーの足立和紀さんによる舞台挨拶。

 前も書いた通り、声優さん自体にはそこまで思い入れないんだけども、坂本真綾さんを初めて見て「こういう雰囲気の人なんだなぁ」ってちょっと感動した。あと、能登さんの声はホントに綺麗で落ち着きますなぁ。ああいう姉が欲しかった←

 第3章の公開は、第1章と第2章の間隔から考えると、早くて来年1月頃かなぁ。そんで来夏くらいに最終章かな。

 ちなみに、第3章のサブタイトルは「Falling Down」だった。落ちる fall と秋の fall を掛けてるのかな。

 ってな感じでペルソナ祭りな週末でした。

 ……ペルソナQにしても、劇場版ペルソナ3にしても、同じ話題で盛り上がれる人がいないっていうのはやっぱ寂しいな。
 ペルソナを俺に勧めてくれた人も、もう今はいなくなってしまった。

 何か最後は変な締めになってしまったけれども、また!
関連記事

Comments

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives