Y's DIARY

Y's DIARY


よい週末を

 今週末(20日・21日)は実に充実した2日間でしたよ。

 まずは20日。
 Persona3 の舞台「Persona3 ~群青の迷宮~」(女主人公回)を観に行ってきました。

 行こうと思ったのは、イソッチLotusさんがオススメしてたからなんだけど、正直ね、そこまで期待してなかったんすよ。話のネタにはなるかな~くらいの気持ち。
 でも、これがいい意味で期待を大きく裏切る素晴らしい出来!

 いやもうホントにゲームの再現度がハンパない。まず、映像を使った演出がすごい。ペルソナとシャドウの戦闘なんか舞台で表現できるのかねと思っていたけれど、「こういうやり方があるのね」と感動してしまった。ルキアに守られる風花の演出は特に驚き。まるで本当にペルソナ召喚しているかのようだった。

 音楽やSEも原作のものを使っていて、雰囲気を盛り上げてくれる。
 召喚器の引き金を引いたときの「パリーン!」ってSEと、その後にペルソナが召喚される際のSEもゲームそのまま。ゲームでもかっこいいところだけど、現実に再現されるとより一層かっこいい。

 そして何よりキャスト陣が原作のキャラのイメージを理解した上で、そのイメージを壊すことなく演じてくれているのがすごくいい。みんな再現度高いけど、美鶴先輩と荒垣先輩がすごくよかった。特に、荒垣先輩はゲームからそのまま出てきたんじゃないかって思うくらいの再現度でかっこよすぎ。あんなん惚れてまうやろ。

 舞台というものに対してよくない先入観持ってる人もいるかもだけど、P3好きなら観て損することはないと思う。

 これはホントオススメです。っていっても、もうチケット売り切れてるっぽいけど。
 まぁ、ほぼ間違いなく、続編も製作されると思うので、その際は要チェックや! ってことで。

 ちなみにワタクシは1月に上演された前回公演のDVDを買ってしまうほどハマってしもたよ!

DSC02030_2.jpg

 ※DVDの左にあるのは、女主人公と美鶴先輩のブロマイド。


 そして、21日は西武ドームにて今年2度目の野球観戦でございます。

DSC01996_2.jpg


 ホークスは優勝マジック点灯目前にしてまさかの4連敗で足踏み状態。幸い、2位のオリックスも連敗で2.5ゲーム差は何とか維持しているものの、このままズルズルいくようだと、2010年の逆パターンもあり得るかも、という嫌な流れ。

 ホークスの先発はスタンリッジ、ライオンズの先発は野上。
 野上と言えば、福岡出身でホークスに強い、というイメージ。今日も厳しい試合になるかな、と思いつつ試合開始。

 しかし、ここに来て帳尻合わせのようにチャンスに強くなったデッホのタイムリーで幸先良くホークスが先制!



 スタンリッジもさくさくテンポよく凡打の山を築いていく。

 4回にはヨシムラン、7回には明石タイムリーも飛び出し、小刻みに加点。



 これはスタンリッジ完封待ったなし! と思うも、その直後にメヒアにどでかい一発を浴び、試合の行方はわからなくなる。



 いや、このホームランは打った瞬間やったね。角度と打球音がすごかった。

 その後、森にヒットを打たれ、秋山にフォアボールを出したところでスタンリッジ降板。
 後を継いだのは、ルーキーにしてフル回転中の森くん。対するは、こちらもルーキー、中村のコピーもとい山川。
 一発出れば一気に逆転という場面で、観ているこちらが心臓バクバク。

 しかし、ここはズバッと見逃し三振!

 8回・9回は五十嵐・サファテの必勝リレーで辛くも逃げ切り、連敗を4で止める久々の勝利!
 これで、去年からホークス戦観戦5連勝でござる。勝利の神とは俺のことか。

 気分よく帰りの西武電車内で( ˘ω˘)スヤァ

 よく考えたら、去年は全部遠征だったから、関東でホークス戦観たのは2011年10月以来約3年ぶりじゃないかな?
 そのときは、優勝を決めた試合だったのですごく記憶に残ってるんだけど、あれからもう3年かよ……。
 本当に時間が経つのって早い。そして、あのときから歳だけとって何も変われていない自分が相も変わらず憂鬱だ。



 ちなみにこれ、その試合の優勝決定の瞬間を収めた映像ね。

 今年もこの歓喜の瞬間が観たい!

 何か収拾付かなくなってきたけど、そんな感じで非常に充実した27歳最後の週末でしたよ、っと。
関連記事

Comments

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives