Y's DIARY

Y's DIARY


「ねこのみせ」潜入

 前回の予告通り、「ねこのみせ」に潜入してきた。

 「ぜひ俺も行きたい」と言っていたKジローが直前になってドタキャンしたため、結局、俺ひとりで潜入することに。もともとはひとりで行く予定だった上に、単独行動には慣れているので、そこまで影響なし…のはずが、何しろ行き先が全くイメージの掴めない「猫喫茶」ということで、結構緊張…。

 横浜駅から横浜線に乗り、電車に揺られること約30分、町田へ到着。

 中央口改札を出て、南側階段を降り、駅のプラットホーム沿いに1分少々歩くと、すぐに「ねこのみせ」の看板を発見。

 緊張しながら店内へ。

 入ってすぐのカウンターで、店の人に料金体系の説明を受ける。事前にHPで確認しておいたので大丈夫。3時間パック+フリードリンク(ファミレスでいう「ドリンクバー」)をお願いする。

 手を石鹸で洗って、適当に席に座る。店内の様子は以下の写真を参照。

店内1
店内2


 本棚には大量のマンガが置いてあり、「喫茶店に来た」というよりは、「ちょっと広い友達の家に遊びに来た」といった感じ。

 店内には他にも5~6人程度のお客さん。

 初めてということと、ひとりということで、どこか落ち着かない。とりあえずドリンクサーバーで烏龍茶を注いで、部屋の端の床に座り込む。

 と、椅子の下の箱で寝ている猫を発見! 最初は全然気付かなかったので、ちょっとびっくり。

寝るポルテ


 か…可愛い!!

 恐る恐る撫でてみる。若干反応するものの、とにかく寝続ける。しかし、そこが可愛い。

 後から来た女子大生2人組が猫おやつを注文して、その気配を感じた他の猫たちがにわかにそわそわし始めたとき(写真左)も、この子だけはどこ吹く風で毛づくろい(写真右)。

おやつが欲しい
毛づくろい


 何というマイペース。これはまさに俺好み。

 その子の名前が「ポルテ」だとわかったのは、その後店の人が「ポルテ~、お前もおやつ食べ~」と言って箱から抱き上げたときだった。

 他にも店内は猫だらけ。

小夏?

 これは小夏? HPの写真との照合のため、もしかしたら違うかも。

小梅?

 これは小梅? HPの写真との(ry

小梅?2

 これは茶太狼? HP(ry

 全部で10匹以上の猫がいたのだが、どの猫も可愛かった(^ω^)

 が、今回の「ねこのみせ」潜入でわかったことがある。それは…

 俺の猫経験値低ッ!!

 ということである。

 実家ではずっと犬が一緒だったため、犬の扱いには結構慣れているのだが、猫はたまに野良猫と遊ぶくらいで、実際に飼った経験はない。そのため、どうやって猫と接していいのか、どうすれば仲良くなれるのか、いまひとつ掴むことが出来なかった。撫でようとしても、スルリと逃げられたことが何回あったか…。何という猫シロート。

 あとひとつ思ったこと。

 ひとりで猫喫茶行くのは少々つらい…。今回初めてで勝手がわからないっていう要因もあったんだけど、やっぱカップルや友人同士で来てる人たちの中でひとりというのは、ちょっときつい。まぁ、俺以外にもひとり客の人はいたんだけど、もともと人見知りってのもあって、どうにも緊張してしまった。

 最後は、おやつを食べた後も場所を変えて寝続けるポルテの図。

寝続けるポルテ


 町田だから、そう頻繁に行くことはできないけど、またポルテに会いに行きたいもんだなぁ。
関連記事

Comments

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives