Y's DIARY

Y's DIARY


4日目&5日目

 2016年5月2日(月)

 ゴールデンウィーク4日目。
 予告通り、朝から部屋の掃除を進める。

 夜、風呂で5/3から会社の同期と出発予定の北陸旅行の新幹線チケットを予約する。



 2016年5月3日(火)

 ゴールデンウィーク5日目。
 この日は、大学時代の友人ら(8810およびKO-26)と久々に会う予定をしていた。

 予定では「昼に桜木町で」。
 しかし、前日になってもそれ以上のことは何も決まって(決めて)おらず、さらには当日朝になっても8810と連絡がつかない状況。

 「うーんこの……。こりゃもう8810は諦めてKO-26と飲み行くか、いつものことだが」と思い始めた昼頃に8810から連絡あり。

 しかし、ときすでに遅し。
 KO-26は別の予定を入れて出掛けており、俺も昼集合はないものだと思っていたので何も準備をしていない。

 夜は8810に予定があるとのことで、日中でないと厳しいと言う。
 やはり今回もまた3人で会うのは諦めるか、と思いながらも妥協点を探る中で「川崎はどうだ?」という意見が出る。

 川崎?

 俺の中で「川崎=怪獣酒場」である。

 「怪獣酒場という店があるぞ」

 脊髄反射的に言ったこの一言が琴線に触れた、のかどうかは定かではないが、8810が突如夜の予定をキャンセルして「怪獣酒場行こう」と言い出したのが15時過ぎ。
 久しぶりに3人集まる、そして怪獣酒場に行くという2つの期待感でテンションが上がる。

 そして19時。

 川崎駅改札前にて合流。
 珍しいことに、8810が時間に遅れず、というより予定時間より前倒しで到着していた。

 俺の案内で怪獣酒場へ向かう。
 歩くこと数分にして、店の前に到着する。

 ……予想はしていた、していたけれどもそれ以上に行列が長い。
 店の壁沿いにできた行列は、後方の上り階段にまで伸びていた。さらにその階段の先にどれだけの人が待っているかはわからない。

 「どうする?」
 「牛丼食い行くか」
 「川崎まで何しに来たんや」

 などと話しつつ、とにかく空腹だし、ってことで怪獣酒場の前にある「鳥どり」という居酒屋に入店。

 店員のお姉さんに「無料のカード会員になっていただくと、一部メニューが特別価格になります」的なことを言われ、KO-26が手を挙げ、リアルにミミズが這ったような字で書いた申込書を渡す。

 ビールが来て乾杯。

 3人で集まるのは実に3年ぶりだ。
 記憶が間違っていなければ、3人で最後に会ったのは2013年8月の8810の結婚式以来で、さらに3人で最後に飲んだのはそれより前の2013年5月のはず。

 大学入学時から考えると、もう10年以上の付き合いになるわけだ。話は尽きない。
 あっという間に2時間ほどが経過し、「もうそろそろ怪獣酒場も人減ってんじゃね?」ってことで、店を後にする。

 このとき、21時過ぎ。
 まだ並んでいる人はいたが、だいぶ減っている。恐らく10~20分くらいで入れるだろうってことでその列に加わる。

DSC_0211.jpg

 ほぼ予想通りの回転率で人が流れていき、10分少々待って入店。

DSC_0213_resize.jpg

 お約束の「ジャミラの真実の口」で地球防衛隊員およびウルトラマンでないことを証明する(なお、プライバシー的にこの写真の使用がNGの場合は申告いただければ削除します)。

 過去2回来たときは、個室風スペースとカウンターだったが、今回は遅い時間で割と空いてたからか、テーブルスペースに通される。

DSC_0216_resize.jpg

 ドリンクと、あとはテキトーにスペシャルメニューから何点か選んでオーダー。

 何だかんだ言って、8810とKO-26の2人も普通の居酒屋とは違う趣の店内に興味を示した模様。

DSC_0217_resize.jpg

DSC_0218_resize.jpg

DSC_0219_resize.jpg

 ここでどんな話をしたかは正直よく覚えていないし、実際そんなに大した話はしていないと思う。
 しかし、やはり昔から気の合う友人と過ごす時間は楽しいもので、あっという間に23時前に。

DSC_0221_resize.jpg

DSC_0222_resize.jpg

DSC_0223_resize.jpg

DSC_0224_resize.jpg

 ラストオーダー前に会計を済ませて退店する。
 その時間には、グッズ販売コーナーはもう終了してしまっていたので、今回は何も買わなかった。

DSC_0225_resize.jpg

 フラフラと川崎駅へ。
 名残惜しいが、翌日も予定があるため、ここで解散とする。

 学生時代とはもういろいろと変わってしまって、そうそう集まれることはなくなってしまったが、やはり多少無理してでもこうして集まる機会は今後も作っていければなぁと切に思う。

 次は……東京オリンピックの年かね……(白目)
関連記事

Comments

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives