Y's DIARY

Y's DIARY


3日目

 5月1日(月)

 ゴールデンウィーク3日目。



 うちの会社は、ゴールデンウィークの時期の平日は何やかんやと理由をつけて全社的に休みとなる。
 今年もご多分に漏れず、5月1日/2日の平日は休みである。
 この平日休みを利用して、比較的人が少なく狙い目だと思われる日曜から月曜にかけての2日間を大阪小旅行に充てたのだ。

 さて、大阪小旅行2日目(世間的には平日)の目的地は、USJ。
 2015年2月に行って以来だから、約2年ぶり2回目だ。

 ちょっと蛇足だが、「2年前のときはブログに何て書いてたかな」と思って遡ってみたところ、まとめてすらいなかった。
 札幌~宮崎~大阪の旅の中で行ったのだが、道中での更新が追い付かず、また帰ってきてからもいろいろとバタバタしたこともあって、途中で更新が途絶えていたのだ。
 当時の状況を考えると仕方ないけど、やはり記録に残しておかないのは勿体なかったなぁ。

 さて、話を戻して、USJに行く目的はユニバーサル・クール・ジャパン2017である。
 あらかじめ指定された時間であれば、優先入場が確約される「クールジャパン・エクスプレス・パス4」も買っていたし、準備は万端だ。
 別にこのパスを持っていなくても、各種アトラクションは体験できる。ただ、待ち行列に何十分、何時間も並ぶくらいなら、時間をお金で買った方がずっといい。俺はそう思いますね(メガネクイッ

 最初のモンスターハンター・ザ・リアルの優先入場指定時間が9:00~9:30だったため、8時前にホテルをチェックアウトしてユニバーサルシティ駅へ。

DSC00904.jpg

DSC00908.jpg

DSC00910.jpg

 9時前に到着。
 人は多いは多いけれども、多すぎて嫌になるほどではない。

DSC00912.jpg

DSC00913.jpg

 早速、モンハンアトラクションの会場へ。

 行ってみると、それほどお客さんは多くなく、エクスプレスパスを使う必要もなくすんなりと会場に入ることができた。

 感想だが、モンハンの知識があまりないため、出てくるモンスターは全然わからなかったけども、体験型アトラクションとしてはまぁまぁ楽しめた。ただ、後で振り返って考えると、他のアトラクションを体験した後だったら、そっちのインパクトが強くて感動は薄かったかもしれない。

 会場を出ると、出店のような売店で進撃グッズを売っていた。2年前に来たときはいろいろ買った記憶がある(そのときに買った定期入れは今も使っている)が、今回は調査兵団ジャケットのみを購入。
 売店の店員さんから「すぐに着ますか?」と言われ、「いえ、結構です」と答えると、若干戸惑った顔をされた後、「恥ずかしがらないで着てみてくださいね」と言われる。
 苦笑いを返すも、さすがにひとりおっさんが調査兵団ジャケットを着てテーマパークをまわる図はシュールレアリスムすぎるだろう。俺はあくまでコレクションアイテムとして欲しいだけなのだ。

 売店のすぐ後ろには鎧の巨人が。

DSCN0096.jpg

DSC00919.jpg

DSCN0101.jpg

 次の優先入場アトラクションは進撃の巨人・ザ・リアルなのだが、まだ1時間ほど間がある。
 軽く場内まわるかなってことでしばし散策。

DSCN0103.jpg

DSCN0104.jpg

DSCN0106.jpg

DSCN0108.jpg

DSCN0109.jpg

DSCN0110.jpg

DSCN0112.jpg

DSCN0114.jpg

DSCN0116.jpg

 ぼちぼちいい頃合いだろうという時間になって会場へ。

 長い列を作っている人々を横目に優先入場口から悠々と入場。

 こちらの感想はというと、まるで自分が立体起動装置を使って滑空しているかのような、また、目の前でリヴァイやハンジが戦っているかのような臨場感を味わうことができて楽しめた。
 途中、水しぶきがかかる演出があるのだが、あれを水ではなく温水でやればさらにリアルさが増していいと思ったのだがどうだろうか。ただ、そうすると、結構ガチで気分悪くなる人も出てきそうだな。

 さて、このとき時間はまだ11時前。
 次のエヴァンゲリオン XRライドの優先入場時間は16:00~16:30。
 約5時間、どこで暇を潰そうかと思案する。
 テーマパークに来ておいて「暇を潰す」っていうのもどうかと思うけど、実際他のアトラクションには興味がなかったので仕方ない。

 どこか昼を食べる場所を探すか、とまた園内を散策する。と、その途中、俺は衝撃的な光景を目にしたのであった。

DSCN0126.jpg

 波浪鬼帝先輩……! なぜこんなところに……。サンリオピューロランドというものがありながら、なぜこんなところに……!
 波浪鬼帝先輩の節操のなさ貪欲さは誰しも知るところではあるが、まさか同業他社のテーマパーク内にまで出没するとは恐れ入った。他のサンリオキャラクターたちはきっと泣いているぞ。

 気を取り直してレストランを探す。

DSCN0129.jpg

DSCN0134.jpg

 それっぽいところはあるものの、どうにもメニューが期待にそぐわない。
 高いのは別に構わないとしても、ハンバーガーとドリンクだけっていうのは物足りない。

 そうこうしていると、ジュラシックパークエリアに入っていた。

DSCN0143.jpg

DSCN0145.jpg

 こおろぎさとみさんのような声をしたお姉さんがインストラクタのショーをやっているところだった。
 しばし、そのショーを楽しんだ後に、ジュラシックパークの世界観をモチーフにしたレストランに入る。

DSCN0152.jpg

 店内に入ると、「最初に席を確保してから注文をお願いします」とアナウンスされている。
 「いや、席を確保してから、ってどうやって確保するんや。荷物置いて目を離せっつーことかよ」と疑問を抱かずにはいられなかったが、そもそもひとり客を想定していないのだろう。2人以上いるはずだから、1人が席確保して、もう1人が注文に来いということなのだ。
 まぁ仕方ない。俺のようなおっさんはいわばイレギュラー。バグのようなものだからな。

 たまたま奥のテーブル席が空いていたので、そこにバッグを置いて席を確保した上で注文に向かう。
 財布等は持っているとは言え、バッグを置いて目を離すというのは非常に抵抗感ある行為だった。

 注文したのは、ハンバーグセット。お値段1,650ガオガオである。
 ガオガオって何だよと思うだろうが、レジの店員さんが「1,650ガオガオです」と言っていたの1,650ガオガオなのである。
 危うく真顔で「え、通貨は円じゃないんですか?」と聞いてしまいそうになったが、すんでのところで抑えが効いた。
 また、千円札を2枚出して「2,000円でお願いします」と言おうとして、「いや、『ガオガオ』言わんといけんのか?」と考えて結局無言でお金を渡したこともここだけの秘密である。

DSC00923.jpg

 値段に見合ったボリュームでないのは仕方ない。割と美味しかったので満足である。

 その後、いくつかショーを観てみたり、園内の行っていない場所を散策したりしているうちに、16時に。

DSCN0154.jpg

DSCN0155.jpg

DSCN0157.jpg

DSCN0159.jpg

DSCN0167.jpg

DSCN0170.jpg

 この空き時間の間に、エヴァのアトラクションについて調べてみたら、結構評判がいい。これだけのためにでも来る価値はあると言われているほどである。
 なるほど確かに、時間帯によっては待ち時間が120分を超えていることもあった。これは期待して良さそうだ。

DSCN0180.jpg

DSCN0179.jpg

 入り口脇にあるコインロッカーに100円を入れてバッグを一時的に預ける。ここでもお金を取るのかと思ったが、ここの100円は返却されるタイプらしい。

 一般の長蛇の列を尻目に優先入場口から悠々と入場。
 途中、記念撮影スポットがあって、「撮影させていただいてもよろしいですか?」と言われるも、そもそも写真を撮られることが好きではないし、さすがにおっさん1人写った写真を撮るのも虚しいだろうと思い、丁重にお断りする。

 さて、このアトラクションの感想だが……。
 評判通り、非常にエキサイティングだった。端的に言うと、VRゴーグルを装着した上で乗るジェットコースターである。
 通信が入ったタイミングで下を見るとワイプ画面でミサトさんが話しているのが確認でき、顔を上げれば目の前ではエヴァと使徒が戦っていて、本当にエヴァの世界に入り込んだような気分を味わうことができた。
 VRはすごいね、やっぱり。まさに仮想現実ですわ。ぶっちゃけエヴァのこと何も知らなくても楽しめると思う。これはオススメ。

 最後は、ゴジラ・ザ・リアルである。
 エヴァで受けた衝撃がすごくて、どうしてもそちらと比べると没入感は負けてしまうが、こちらも十分すごい迫力で最後までハラハラしながら楽しむことができた。

 会場から出ると17時過ぎ。何かグッズを追加で買って帰ろうかとも思ったが、結局朝のうちに買った調査兵団ジャケット以外は何も買わず、パークを出る。

DSCN0189.jpg

 2年前に来たときよりも楽しめたような気がする。
 また来年も同じように進撃やエヴァ、ゴジラといった興味を惹かれるアトラクションがあれば、再訪したいと思う。

 あとは帰るだけだ。
 新大阪駅に着くと、指定席の変更を行う。

 もともとは20:40発ののぞみ号の切符を買っていたが、2時間くらい前倒しで帰れそうだったため、18:40発ののぞみ号に変更。
 最後部の窓側座席が空いているところがあったので、すかさずゲット。

 18:40まではまだ時間があったので、駅構内の出汁茶漬け店で軽く夕食をとる。

DSC00925.jpg

 さすがに疲労が溜まっていたのだろう。帰りの車内ではひたすら寝ていた。
 起きたときにはもう品川近くまで来ていた。

 こうして、このゴールデンウィーク唯一の遠出の予定である大阪小旅行は無事に終わりを迎えたのであった。

 なお、自宅に帰った後は、トレーニングウェアに着替えてジムへ直行した模様。月・水・土のトレーニングサイクルは崩したくないのでね。
関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives