Y's DIARY

Y's DIARY


1年ぶり3度目の仙台遠征

 最近面白い出来事がいろいろあって埋もれてしまっていたが、忘れてしまわないうちに仙台遠征の話を書いておかなければ。



 2017年7月1日(土)

 9時前に家を出て東京駅に向かう。

 前回の仙台遠征が2016年6月だから、ちょうど1年ぶりくらいだ。

 9:36発のはやぶさ号。

DSC00993_resize.jpg

 1時間半ほどで仙台に到着。

DSC00995_resize.jpg

 やっぱ近いね。あっという間な感じ。

 今回も駅から球場までは歩いていくことにする。
 決して近くはないが遠すぎるということもない。徒歩20分ほどだ。

DSC00998_resize.jpg

 ちょうど12時頃に球場に到着。

 チケットを発券して、球場正面にまわる。

DSCN0332_resize.jpg

DSCN0333_resize.jpg

 去年来たときからそこまで大きく変わったところは見られない。
 しかし、球場を訪れているイーグルスファンの数は毎回増えている気がする。

 周りがクリムゾンレッドで染まる中、2016鷹祭の青ユニを着るおっさん。怖いものなどない。

 ホークスファンクラブのビジター応援デーということで、ゲート前でピンバッジをもらう。
 中を確認すると、中村晃。ちょうど持ってきていたユニフォームも中村晃仕様だったので「おっ」と思う。
 というか、去年の夏に出張ついでにヤフオクドーム行ったときにもらったピンバッジも中村晃だった。2回続けて同じ選手が出るというのもなかなかすごい確率なんではないだろうか。

 などと思いながら、席へ向かう。

DSCN0337_resize.jpg

DSCN0338_resize.jpg

 席からの眺めはご覧の通り。
 非常に見晴らしがいい。良席である。

 さて、席を確認した後は弁当を買いに売店へ向かう。
 コボスタのいいところは、球場内の売店(売り子さん含む)でEdyが使えるということである。Edyユーザとしては、いちいち財布から小銭を出さなくていいのは嬉しい。

 今回買ったのはこちら。

DSCN0345_resize.jpg

DSCN0346_resize.jpg

 4年前は田中弁当、去年は藤田弁当、今年は松井(裕)弁当である。
 結構ボリュームがあって美味しかった(小学生並みの感想)。

 腹ごしらえをした後は練習風景を見学。幸い、この日はそこまで陽が照っておらず、比較的過ごしやすい陽気だった。

 この日(7月1日)が誕生日の鳥越コーチ(と福ちゃん)。

DSCN0351_resize.jpg

 去年までホークスに在籍し、今年からイーグルスでプレーする細川さん。

DSCN0479_resize.jpg

 選手とキャッチボールをするハリーくん。
 ハリーくん、ある年を境に急に運動神経よくなってアクティブになったんだよなぁ……。

DSCN0490_resize.jpg

 レフトの守備練習につく長谷川・中村の師弟コンビ。

DSCN0493_resize.jpg

 この日のスタメン。

DSCN0501_resize.jpg

 先発の千賀ちゃん。

DSCN0504_resize.jpg

 怪我から復帰後、まだ本調子ではないとは言え、この日は美馬との投げ合いで投手戦になるのだろう、このときはそう思っていた。

 試合開始前には、5月の月間MVPを獲得した則本の受賞セレモニーが行われた。

DSCN0508_resize.jpg

DSCN0513_resize.jpg

 試合開始。
 イーグルスの先発は、防御率リーグトップ(当時)の美馬。

DSCN0527_resize.jpg

 正直、それほど点はとれないだろうと覚悟していた。
 しかし、あれよあれよという間に初回にいきなり2点を先制。

 そして、2回まで千賀がイーグルスを0点に抑える滑り出し。

DSCN0542_resize.jpg

DSCN0546_resize.jpg

 ただ、結果的に0点に抑えてはいるものの、千賀のピッチングはやや不安定で、制球が定まっていないのと空振りがとれていないのが気がかりであった。

 そして、この日の俺の予感はことごとく当たった。

 迎えた3回裏、ペゲーロに同点タイムリーを浴びると、立て続けにウィーラーに勝ち越し2ランを浴びる。



 続く4回表のホークスの攻撃はあっさり終わり、完全にイーグルスの流れに。

 4回裏も千賀は2死1・2塁のピンチを迎え、さらに島内にライト前へ運ばれ、追加点を失う…かに思われたが、ここはライト上林の好返球により、何とか無失点で切り抜ける。このワンプレーが次の回に繋がったのだろう。

 5回表、甲斐・上林の連打の後、川﨑の打球がイーグルス守備陣の判断ミスによるフィルダースチョイスを誘い、1点差に。
 そして、今宮のタイムリーで一気に5-4と逆転!

 静まりかえる周囲のイーグルスファンをよそにひとりだけ盛り上がるおっさん。
 さらに、チャンスは続き、満塁で迎えるはデスパイネ。

 「グラスラ打ったれ!」、そう心から願った直後。



 マジできたよ、グランドスラム!

 これまたひとりだけテンション上がってはしゃいでいたら、隣の席のイーグルスファンのご婦人から「喜んでいいのよ、私も空気読めないから」と声をかけられた。意味はわからなかったが、とにかく喜んだ。

 いやー、これは余裕の展開になりましたわ! このときはそう思っていた。

 しかし、この日のバカ試合はこれが幕開けだった。

 その裏、調子が今ひとつの千賀を見切ってモイネロにスイッチ。この継投は問題なかった。

DSCN0569_resize.jpg

 しかし、そのモイネロの脚を野手陣が引っ張る……。

 まず、何でもないゴロを内川がファンブルしてランナーを許すと、真正面の当たり(捕っていれば間違いなく併殺コース)を松田がトンネルしてピンチを広げると、次打者にフォアボールで満塁。

 代わった岡本も五十嵐も勢いを止められず、この回4失点で、9-4という楽勝ムードが一転して9-8という接戦に……。
 5回表と裏で計11点を取り合うという展開である。たぶん、この回だけで1時間近く使ったと思う。

 「何や、この試合は」と呆れ返る中、その直後の6回表、今宮が再度突き放す一発!



 今年の今宮は守備だけでなく打撃でも魅せる。非常に効果的な1本がいいところで出た。
 それにしても、防御率リーグトップだった美馬から10得点とは、さすがに予想できない展開。

 少し試合が落ち着いてきた7回裏。

DSCN0593_resize.jpg

 マウンドに上がったのは森。

DSCN0601_resize.jpg

 いわゆる勝利の方程式で、リードした場面であれば「7回・森、8回・岩嵜、9回・サファテ」というのが今年の継投パターンである。

 「ただ、まだ予断は許さない展開だな」なんて思ったその直後。



 イキマシタワー……。また1点差に……。

 森はその後もピリッとせず、2死1・3塁のピンチを招いて嘉弥真にスイッチ。迎えるは、長打もあるペゲーロ。
 しかし、ここは何とか嘉弥真が三振に斬ってとり、試合は最終盤へ。

 8回表、ホークスはチャンスを作るも三振ゲッツーで無得点。嫌な流れだ。

 その裏、てっきり岩嵜をマウンドに上げるかと思いきや、出てきたのは嘉弥真。
 「嘘やろ? 前の回に集中してピンチ抑えた投手の回跨ぎって嫌な予感しかせんぞ?」

 予想通り、嘉弥真は連打を浴び、1・2塁のピンチを招く。次の打者は三振に抑えたものの、1死1・2塁で投手交代。
 今度こそ岩嵜か? と思ったそのとき、場内にコールされたのは守護神サファテの名前であった。

 「おいおいどうなってんねん。8回、しかも1死からサファテ出てくるとか過去記憶にないぞ」

DSCN0612_resize.jpg

DSCN0618_resize.jpg

DSCN0621_resize.jpg

 後から振り返ってみると、このとき残りのベンチ入り投手は岩嵜しかおらず、万が一同点になった場合の継投を考えると、サファテを出すしかなかったというのは理解はできた。
 しかし、状況がわかっていなかった現地では、とにかく頭の中が「?」だらけで、全く勝っている心地がしなかった。

 1点差、1死1・2塁、打者は今江。
 何球目だったか忘れたが、ライトポール際にホームランすれすれのファウルを打たれたときは「あぁ、終わった」と思うと同時に「こんな無茶苦茶な継投で疲弊するくらいなら早く打たれて負けてくれ」とまで思ってしまった。

 しかし、その後、甲斐が投球を受けきれず少しファンブルしたのを見て3塁を狙った2塁走者を甲斐バズーカで刺して2死2塁にすると、最後はフォークで今江を三振に斬り、何とか事なきを得た。

 そして最後、9回はサファテ神が簡単に三者凡退に抑え、バカ試合に終止符を打った。

DSCN0623_resize.jpg

DSCN0630_resize.jpg

 ヒーローインタビューは今宮。4安打3打点の活躍。

DSCN0635_resize.jpg

 本当に精神的にしんどい試合だった。すべては5回裏のエラーのせいである。あの回をすっと終わらせていれば、もっとずっと楽に勝てていた。

 しかしどんな形であれ、「勝利」という結果が大事。安堵の気持ちで球場を出る。

 ホテルにチェックイン後、リュウちゃん(今となっては故人)がおすすめしていた居酒屋に行く。

DSC01002_resize.jpg

 確かに、安くて美味かった。でも今から考えると、ここもアムウェイがらみの知り合いがいるからおすすめされたのかな~(白目)。



 2017年7月2日(日)

 特にやることもないので、駅ビルで牛タンを食べて新幹線に乗って帰宅。行った牛タン屋には意外に人が並んでいたが、周りの話の内容を聞いていると観光客ばかりのようで、やはり地元の人間は来ないんだろうなと思った。

 さて、次の遠征、というか野球観戦は8月5日(土)のライオンズ戦@所沢の予定である。

 この前行ったホークス居酒屋で知り合った同い年のホークスファン・りゅーざきさん(男)に誘われて、一緒に行くことになったのだ。

 今年はいい悪い含めて人との出逢いが多い年だ。そろそろガッキーとも(ry
関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives