Y's DIARY

大阪 鷹の祭典

ホークス
 満を持して更新……!


 2017年8月14日(月)

 3年ぶりに夏期休暇をとり、実家でのほほんとした時間を過ごした俺は、この日大阪へと旅立った。
 京セラドーム大阪で開催される「鷹の祭典」を観戦するためである。
 宿泊地は8810邸だ。

 朝、瀬高駅から久留米駅に移動し、そこから新幹線に乗り換え。
 この乗り換えのタイミングでK子さんに九州土産を買おうと思っていたのだが、売り場らしい売り場が何もなかったため断念。

 ※前回、「次来るときはK子さんにもお土産買ってきますよ」と話したことは忘れない、義理堅い男なのである。

 12:10 新神戸駅着。

 久留米でお土産が買えなかったとは言え、手ぶらで行くわけにもいかない。
 新神戸駅の売店で、神戸土産のお菓子を買う。

 車で駅まで迎えに来てくれていた8810と合流。
 一旦、荷物を置くために8810邸に行くことにしていたのである。

 車内で8810と話をする。最近出会ったアムウェイの勧誘員の話とか親族にいるアムウェイ関係者の話とか他愛もない内容であるが、やはり旧知の仲の友人と話すのは楽しい。

 8810邸に到着。約8ヶ月ぶりである。前回は真冬だったが、今回は真夏。

 K子さんに迎えられ家に入ると、今回も用意されていた「U-sukeの間」。有難い話だ。
 そして、哲人28号(8810家嫡子)と初対面。もうまわりは結婚&子持ちばかりである。

 3時間ほど時間を潰した後、京セラドーム大阪へ向かう。

DSCN0940_resize.jpg

 4月に来たばかりだから、4ヶ月弱ぶりだ。

 まずは、鷹の祭典ということで、祭典レプリカユニの引き換え場所に向かう。
 と言っても、松本裕くんの背ネーム入りのハイグレード祭典ユニをすでに着用している俺にとってはお土産品のようなものだ。

 無事にレプリカユニをもらった後、今度はグッズショップへ向かう。特に何か目当てのものがあったわけではないが、何となくである。
 松本裕くんのタオルマフラーがあれば買おうかと思ったが、残念ながら売られておらず、結局何も買うことなく店を出る。

 入場ゲートに向かう途中、ハリーくんに遭遇。遠目に写真だけ撮る。

DSCN0942_resize.jpg

 入場して席に向かう。前回は自由席だったが、今回は指定席なので焦らなくていい。

 京セラドーム自体はたぶんこれが4回目だが、通常はビジター側、つまり3塁側の席だ。しかし、今回は鷹の祭典ということでホークスがホーム、つまり1塁側の席である。

DSCN0945_resize.jpg

DSCN0947_resize.jpg

 グラウンド全体が見渡せるなかなかの良席である。

DSCN0956_resize.jpg

 この日の対戦相手はファイターズ。

DSCN0958_resize.jpg

 そして両チームのスタメン。何と言っても注目は、先発の松本裕くんである。

DSCN0960_resize.jpg

 さぁ、どんな試合が観られるのか……!

 ……。

 あ、試合は負けました。ひどい内容で負けました。
 え、雑すぎないかって? いや、だって話す内容ないくらいひどい試合でしたんで。

 とりあえずハイライトシーンだけ置いときますね(棒)





DSCN0971_resize.jpg

 ちなみに大谷がホームラン打ったとき、俺は何故か足元を見ていて、ミートの瞬間を観られなかった。
 何かすごい音したなぁと思って顔を上げたら、ボールがすげぇ飛んでて「あ、これどこまで行くんやろ」と思ったことだけ覚えている。

 全く盛り上がる場面なく惨敗。試合後の祭典セレモニーなど観る気も起きず、試合終了の瞬間に席を立つ。

 ご機嫌斜めな状態で8810邸に戻る。
 哲人28号のために薄暗くされた室内で、阪急六甲駅のコンビニで買ったつまみを食べる。


 2017年8月15日(火)

 U-sukeの間で昼前まで睡眠をとる。

 リビングに向かい、K子さんが用意してくれた食事をいただく。この日、東京に帰る予定だが、新幹線は夕方18時頃の出発のため、まだしばらく時間がある。

 どういう流れだったか忘れたが、Wii Sports Clubで8810と対戦することに。

 初めはテニス、そこから野球、ボウリングと対戦。これが結構面白い。なかなかやめられない。

 そして、最後に手を出してしまったのがゴルフである。
 これもまた実際にゴルフをやっている感じがして(まぁ実際にゴルフしたことはないのだが)面白い。

 しかし、18ホールを選択してしまったのはさすがにやりすぎた。
 やってもやっても終わらない。そして、低い次元で加熱する争い。
 気付けばホールを回り始めて優に1時間を経過していた。

 もうぼちぼち家を出なければ、という時間になって、ようやく最終18ホール目。
 スコアはタイ。このまま引き分けに終わるかと思われた。

 だが、そこはこの夏勢いに乗っている男U-suke、最後の最後で難しいパットを沈める。
 その後、8810はあえなくパットを外し、最終的に俺が1打差で勝利した。
 非常に低レベルな戦いであったが、当人たちにとっては非常に熱い戦いであった。

 戦いが終わればノーサイド。互いの健闘を称え合う低レベルゴルファーがそこには2人。

 汗を拭きつつ荷物を整理し、駅に向かう準備を整える。

 車に乗り込み、新神戸駅へ。
 前回は神戸から帰った後にとんでもない悲劇が待っていたが、今回はその正反対の心躍るイベントが待っている。

 それについてここで詳細を話すのは控えておくが、何にせよ、充実した気分で神戸を後にする。

 そんなこんなで、試合はひどかったが、神戸ではまたいい時間を過ごすことができた。
 前にも書いたが、訪問回数的にはもはや準本拠地と言ってもいい。

 次に来るときは、恐らく俺ひとりではないだろう。しかし、そのときもまた、U-sukeの間を使わせてもらうつもりである。清掃を怠らぬよう、注意されたし。
関連記事
Newer Entry辞める辞める詐欺からの卒業 Older Entry2017 クライマックス・パ 突破

Comments



 

 

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
Monthly Archives