Y's DIARY

Y's DIARY


な、なんだってーーー!?

 しばらく更新をサボっていたら、更新を求めるファンからの問い合わせが殺到!!

 ………するわけないです。一度言ってみたかっただけで、もちろん嘘です、見栄張ってみました。

 ですが、数人から「さっさと更新しろや、ゴルァ\(`Д´#)ノ 更新しないなら、ブログなんか閉鎖しちまえ!! この社会のクズが!!」と罵倒されたのは事実(若干の誇張は無きにしも非ず)なので、そろそろ更新しなければと思い、重い腰を上げました。

 完全なる自己満足のこのブログにも、更新を期待する固定読者がいるということは大変有難いことなので、今後はコンスタントに更新できれば、と思います。

 で、今日はお薦めの本の紹介。

 その本はこちら。



 「電波男」本田透・著

 内容を簡単に説明すると…、

 「恋愛」を商品として切り売りする恋愛資本主義に支配された現代日本社会においては、恋愛はもはや死んだ!

 この社会では女は男を顔で評価し、結果として男は、とことんモテる男(イケメン)と、とことんモテない男(キモメン)に二極化した!

 しかも、ここには、キモメンが女に貢いだ金がイケメンに流れるという、容姿によるヒエラルキーが存在している!

 さらに、この社会での恋愛というものは、常に何かしらの見返りを求める売春行為であって、そこに愛などない!


 しかし、二次元世界においては、容姿など何の意味も持たない!

 しかも、オタク(キモメン故に恋愛主義社会に参加することを許されなかった存在)は二次元キャラに「萌え」ることで、そこに真実の愛を見つけることができる!

 三次元での恋愛資本主義を完全否定し、二次元に移行したオタクたちの文化は、まさに恋愛資本主義へのカウンターカルチャーなのだ!

 さらに、アナログからデジタルへと移行するのは歴史の必然!

 つまり、恋愛のデジタル化は今後爆発的に進む!


 結局、アナログ女にとって、愛とは、セックスと金と食い物のことだ!

 こんな三次元世界は捨て、さぁ今こそデジタルへ移行しようではないか!

 「萌え」が世界を救う!

 我々オタクが天下を取る日も近いぜよ!



 という、「な、なんだってーーー!?」な本なのである。

 これが実に面白い。「おいおい、いくら何でもそれは極論だろww」と思うところも多々あるけど、タイトルからしてわかるように、著者が自らそれを狙って書いているから面白い。

 それに、何だかんだ言って、著者の言っていることに結構共感できてしまったりするんだな、これが。

 今の日本って、ホントに恋愛至上主義かつ恋愛資本主義だもん。男性誌にしても、女性誌にしても、どれも絶対「モテ系」とか「モテカワ」とかいう単語があって、モテるための金を消費させようと躍起になってる。

 もう辟易するよね!

 え? 「それはお前が、『モテないキモメン半オタ引きこもり系ニート予備軍』だからだろ!」だって?

 うん、まぁそれは否定しない。

 でもまぁ、とにかく一度読んでみてほしい傑作!

 ちなみに、俺はまだ「萌え」の世界には手を出してませんから!
関連記事

Comments
な、なんだってーーー?! 
まだ手を出してないのか!!!社会のクズめ!!!
うんうん・・・ 
セイラさぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!
レェェェェェェェェイ!!!!!
スケは十分お・た・く、だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
>ゐの熊@社会のクズ 
でも、綾波は好きだ。
実際にあんなそっけない娘がいたら、それはそれで上手くやっていけなさそうだけど…。
ツンデレ属性の代表ともいえるアスカもいいけど、やっぱツン要素が強くてちょっときついかな。
>落ちこぼれ君 
ただ、オタクの定義って難しいんだよね。
アニメ観てるから「オタク」ってわけでもないし。
10年前に岡田斗司夫が「オタク学入門」で言った「オタク」と、本田透が言っている現代の「オタク」を見ても、だいぶその中身が変わってきてることがわかるし。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives