Y's DIARY

Y's DIARY


2月の活動状況 -更新版-

 2月の転職活動の状況報告。



 これまでの活動状況は以下の通り。

 1.面談を行った転職エージェントの人数:2人
  ⇒2社を利用して転職活動中。1月から変わりなし。

 2.応募数:延べ25社
  ⇒同じ企業で別職種を併願したケースもあり。1月から変わりなし。追加で応募した企業はない。

 3.書類選考通過率:約25%
  ⇒音沙汰ないものは不通過としてカウントした結果、先月より5%減。

 4.1次面接通過率:33%
  ⇒不合格:4社、結果待ち:0社、合格:2社
   ⇒先月末時点で結果待ちだった3社はすべて不合格。
    2月に入ってから面接を受けた2社で合格。

 5.2次面接通過率:100% ※1次面接を通過した企業数に対する割合
  ⇒合格:2社

 6.最終面接通過率:100% ※2次面接を通過した企業数に対する割合。
  ⇒合格:2社 (うち1社は2次面接=最終面接だった)

 ……というわけで、無事に2社から内定をいただき、そのうちの1社への転職を決めた。
 厳密には、転職を決めたところは「最終面接は合格。現在、内定を出すための社内稟議中」というステータスなのだが、稟議が通らないということはないだろう、たぶん。

 1ヶ月前は「1次面接は恐らくほぼ全滅。これから1次面接を受ける2社以外には残弾なし」という状態だったこともあり、正直、「やはり今の仕事を続ける方がいいのだろうか」と転職そのものを考え直そうかと思ったこともあった。
 しかし、まさかその残り2社がどちらもトントン拍子に進んで内定まで辿り着くとは、人生何が起こるかわからないものだ。

 今は詳細は書けない(※)が、転職先はIT業界ではない。
 IT業界でのシステム開発経験をベースに持っていることが求められる仕事ではあるがSEではないので、自分で設計や開発をしてシステム構築することはもうない。深夜休日にシステム障害で突発的な連絡が来ることももちろんない。

 (※)知名度ないブログだから大丈夫だと思うけど、身バレのことを考えて。

 これまでの経験が活きる仕事とは言え、業界としては全く異業種で未経験の職種になるわけなので、正直言って年収はかなり落ちる。ぶっちゃけ25%減ほどである。
 ただ、年功序列の賃金体系であるため、4~5年勤めれば、現職を続けた場合の年収とほぼ変わらないかむしろ多いくらいに巻き返せる見込みはある。
 何より、精神的な負荷が大きく減るであろうことを考えれば、年収減も受け入れられる。

 もう何年も前から「IT業界から脱出する。SEは辞める」と繰り返してきながら、何も行動を起こさない「辞める辞める詐欺」状態だったが、ついに脱出するときが来たのである。

 退職日や入社日はまだこれから調整だが、現職を続けるのはあと1~2ヶ月だろう。
 現職の人間関係には何の不満もなかったし、むしろいい環境に恵まれていたと思う。しかし、それだけではもうモチベーションを保てないほどに、溢れる業務量(システム障害に伴う突発的な業務量増加も含む)とそれに反して無責任に叫ばれる「働き方改革」だかによる残業抑制のストレスが限界を超えてしまったのだ。

 転職活動を進めることを決意し、転職サイトに登録して職務経歴書やキャリアシートの作成を進めたのが11月下旬。
 その後、業務が少し落ち着いて実際に応募を始めたのが1月上旬。
 実質的な活動期間は2ヶ月強ほどだろうか。結果的には、割と上手くいった方だろう。

 まずは一旦報告ということで、これまでの活動の詳細はもう少し時間を置いてから改めてまとめようと思う。
関連記事

Comments

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives