Y's DIARY

Y's DIARY


本の読み方

 お久しぶりです。約1週間ぶりですか。そんなにお久しぶりでもないですね。

 別に、早くも飽きたとかじゃないですよ。時間がないんですよ、時間が。そんな多忙な毎日を送ってるわけじゃないけど、それなりにやらんといかんことがあるんでね。

 その「やらんといかんこと」っつーのは、主にレポート作成なのだが、それに関する話をひとつ。

 レポートを書くためには、大体何らかの本(参考資料)を読まなければいけない。俺の場合、前はただ「読む」だけだったのだが、最近はキーワードと思われる語句・文に赤線を引いて、さらにその中でも重要と思われるものについては別にルーズリーフのノートに要点をまとめるようにし始めた。
 本の読み方

 まだ始めたばかりだが、ただ読むだけよりはずっと内容が理解しやすくなったと感じる。ただ読むだけだと「読んだつもり」になってしまって、実はあんまり読んでなかったりするからなぁ。

 前から「本は書きながら読むべし」みたいなことを聞いてはいたんだが、なかなか実行には移さなかった。何か本を汚すのが嫌で…っていうのが理由だったんだが、考えを改めねば。

 「本は汚して読むべし」

 ただ、これ読んでる人にはそんな人いないと思うけど、「汚して読むべし」っていうのは、あくまで自分が所有してる本を読む際の話ね。図書館や人から借りた本の場合は、ポストイットなんかの付箋で目印を付けるか、要点を自分でまとめていけば同じ効果が得られるわけだから、それで済ませましょう。図書館の本に、鉛筆やひどい場合には蛍光ペンで線を引いてるやつはマジで消えてしまえばいいと思う。そういう公共心のないやつの頭の中ってどうなってんだろね。



 昨日、前期に書いた、とあるレポートを読み直してみたのだが、結構しっかりしたことを書いていた。大概自分が書いたレポートを後で読み直すと「うわwww」と恥ずかしくなることが多いのだが、後から読んでもよく書けてると思えるってことは、大学入って自分が書いたレポートの中ではかなり秀逸な出来じゃなかろうか。

 そのときも参考文献の重要(あくまで俺が書くレポートにおいて)な箇所に付箋で目印を付け、要点を自分でまとめながら読んでたから、その効果があったんじゃないかと思う(まぁ、題材にしたのは『ガダラの豚』っつー小説なんですが)。

 てなわけで、もし興味があれば試してみて下さいな。
関連記事

Comments

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives