Y's DIARY

Y's DIARY


陰謀だ!

 あ~~~、いか~~~~ん!!!!!!!!

 全く、俺としたことが…!!



 明日(金曜日)、試験が3つもあるというのに、ここ3日間は講義がなくて3連休だったというのに、まだ全然勉強してね~!!

 この3日間、何やってたかって、朝起きてアニメ(『N・H・Kにようこそ!』)観て、バイト行って、帰ってきてアニメ観て(同上)、寝て、朝起きてアニ(ry

 おかげで、24話全部観ちゃったよ!

 いや~、実に面白かった!

 それで、ここで具体的感想とか小説との相違点とか書いてみちゃったりしようかと思った、っていうか実際ちょっと書いてみたんだけど、それを読んでも何のことだかわからない人のほうが多数だよな、っていうことで消しました。

 それでも一言だけ言わせてください。

 岬ちゃんが可愛すぎる!

 文章だけの小説版でもその可愛さが相当伝わってきたのに、アニメになると、それがさらに増幅されて…。

 「なんて健気なんだ、岬ちゃん!」とか「何で岬ちゃんに優しくしねぇんだ、バカ佐藤!」とか思いながら観てました(あ、いや、別にそれだけじゃないですよ。佐藤の抱える悩みに共感できたりとか、佐藤と山崎の友情にちょっと感動したりとか、岬ちゃん以外の人物に焦点を当てた視点でも観てましたから)。

 でも、おかげで「萌え」という概念が何たるかを少し知ることができたような気がします。

 そもそも岬ちゃんみたいな娘は現実世界には存在しないんです。本田透の言葉を借りてプラトン的に言うならば、岬ちゃんは「美のイデアを具象化した存在」なのです。そして、その岬ちゃんに対する愛情というのは、存在しないもの、つまり「観念」に対する愛情です。

 これこそ「萌え」なわけですね!

 「萌え」=「精神的な愛」!

 だから、可愛い女の子に対して「萌え萌えだね~」とか言ってるバカな男がいたら、こう言ってあげましょう。

 「お前を動かしてんのは所詮『肉欲』だろ! そんなの『萌え』じゃねーよ!」

 あ、今「こいつキモッ!」って思いましたね? でも、「萌え」ってそういうことなんですよ。オタク研究を進める上で、今や「萌え」を見逃すことはできないんですよ。俺はあくまで、「オタク」を、そして「萌え」を研究してるだけなんですよ。

 って、こんなに自己弁護しなきゃいけないほど「オタク」、そして「萌え」は差別視されているんだよなぁ。ふむふむ。

 だいぶ話が横に逸れちゃったけど、このアニメはそんなことまで考えさせてくれたわけですよ!

 DVD買おうかな!

 マンガも買おうかな!

 でも、お金ないな!

 ………。

 あ~~~、そういや勉強しなきゃいけないんだ!!

 何でアニメ観たりブログ書いたりするのに時間使ってんだよ!

 くそっ…!

 これは誰かの陰謀に違いない!!

 さ、正気に戻って勉強するか…。ハァ…。

 これを読んだからって「大丈夫? 疲れてんじゃないの?」とか連絡しないで下さい。至って正常ですから。

関連記事

Comments
おめぇは分かってない・・・ 
萌を理解してこそわかる世界があるだろが!!! 



俺もせっかくバイト休みもらってテスト勉強しようと思ったけど、あまりにも「シャアとアムロってあの後どうなんだ・・・」て気になってしょうがなくなって、逆シャア見ちまって、ついでにってんで色々見ちまったよ・・・



んで、エヴァ見せてもらってやつから[涼宮ハルヒ]というお前の萌え所を絶対ついてるアニメがあるぞ!!確かそれも小説から始まって今はアニメ化されてるみたいだけどな。

まぁテスト終わって読んじゃいなよ
>落ちこぼれ君 
まぁ落ち着け。
そして、書いた後に一度自分で読み返して推敲してみろ。

文章グチャグチャだぞ…。

それにお前、俺が「ハルヒ」を知らないとでも思ってたのかよ…。
元々ラノベで、今ちょうど2期のアニメが放送されてるやつだろ。

正直、俺はあんまり興味ないんだけど。
 
いやいや・・・


あれは俺の中でレイの次に好きだけどな^^ちなみに朝比奈さんだけどな
>落ちこぼれ君 
俺の中では岬ちゃんが不動の1位です。

彼女の地位を脅かす存在は他に見当たりません。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

うーすけ

Author:うーすけ
30代男。
三度の飯より鷹命。

Blog Search
Recent Entries&Comments
 
Monthly Archives